動画が公開されるまで

 カテ…じゃねぇやケイトさんからリクエストのあった、撮影した動画がこうしてブログに晒されるまでの手順を公開

(動画をフラッシュビデオ形式で配信するという意味では)自家製ユーチューブみたいな

おおまかな手順としては

1.動画をフラッシュビデオ形式に変換する
2.変換した動画をアップロードする
3.アップロードした動画を表示するタグをブログに貼り付ける

といった具合。


 

 

 

07042801.jpg

  

まず、動画を撮影しますね。

最近は携帯で撮る事が多いですが以前はデジカメで撮ってましたね。

070428011.jpg

 

撮影した動画ファイルをパソコンに転送しますね。

多分携帯で撮影した動画だとxxxxx.3g2という感じのファイルになってると思います。

続いてRiva FLV Encoderで動画をフラッシュビデオ(拡張子.flv)に変換するのですが

残念ながらRivaFLVEncoderは3G2形式のファイルを直接読み込む事ができませんので…

07042802.jpg

 

 一度Aviutilで3G2形式からavi形式に変換します。

(但しAviutilでもそのままでは3G2形式の読み込みができなかったりしたのでコーデックかなんかを追加して読み込めるようにしておきます。
 どうするかは忘れました(n‘∀‘)η プラグインかなんか入れたんだっけかな?QuickTime Alternativeか?)

07042803.jpg

07042804.jpg

 

場合によっては明るくしたり音量の調整をしたりという設定をしてからAVI出力します。

映像は無圧縮で出力するとファイルサイズが馬鹿でかくなってしまうので、私の場合一度DivXでエンコードしておきます。

余裕のある人はHuffyuvとかでエンコードするほうがいいんですかね?画質的には。

ちなみにデジカメで撮影した動画だと元からmpeg形式やらavi形式だったりするのでこの手順は必要ないのかもしれない。

07042805.jpg

 

んで、出力されたAVI形式のファイルをRiva FLV Encoderに放り込みます。

サイズとかビットレートとかフレームレートとか設定してエンコードします。

xxxxxx.flv みたいな ファイル できる。

07042806.jpg

 

えーと FTP ソフト できたファイル びゅーん

めんどくさくなって超省略しようかと思ったんですけど今復活しました。

さて、ここまではクライアント側での話

実はflv形式のファイルを転送するだけではなんにもならんとです。

プレイヤーみたいなものをあらかじめサーバ側に置いておかないといかんのです。

そのプレイヤーみたいなのがずいぶん昔にメモしといたアレ

Flash Video Playerってやつですね。

使い方は、俺に教わるもんじゃない。自分でつかみとれ!

07042807.jpg

  

んで、FlashVideoPlayerのプレイヤーを使って先ほどアップした動画を再生してくださいよーみたいなタグを本文中に挿入します。

そうする事によって↑↑↑にあるような動画が表示されたりするわけですね。

 

ちなみにこの方法はmixiの日記とかでは使えません。

07042808.jpg

ファイルを別の場所に置いたとしても、肝心のタグがテキストとして扱われちゃうから。

仮に課金したとしてもobjectタグは使えないっぽいし。まぁ課金したらmixi動画があるからそれ使えばええんでしょうが。

ラララやっぱりイマイチ~なmixi~

 

無料のブログサービスとかだと…どうだろう?FTPツールみたいなのが用意されててある程度自由にファイルのアップロードができるんだったらできるでしょうけどそんな所あるのかね…

っていうかブログによっては自前でこういうしくみ持ってたりするのか。(Amebaとか)

Comments [2]

No.1

うおおおお4回保存した

No.2

ぷるぁぁぁぁ
保存は1回でぇぇぇ

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]