2007年5月の記事一覧

給料日です

 

 
   *     +    +      。       *
    +     。     *       ゚      +
 +.   ∧_∧      (⌒─⌒) 。      ∧_∧   *
   (´・ω・`)     ((´^ω^`))     ((・)ω(・))  給料日です
  (( ( つ ヽ       (( ( つ ヽ     (( ( つ ヽ
    〉 とノ ) ))     〉 とノ ) ))       〉 とノ ) ))
   (__ノ^(_)     (__ノ^(_)       (__ノ^(_)
   *     +    +      。       *
 
 
 
    +     。     *       ゚      +
 +.   ∧_∧ ピッ    (⌒─⌒) ピッ    ∧_∧ ピッ *
   (´・ω・`)')     ((´^ω^`)')    ((・)ω(・))')   楽しく使ってね
    〉     /       〉     /      〉    ./    計画的に使ってね
   ι'   .〈        ι'   〈.     ι'    〈
   (_/ ̄\)      (_/ ̄\)       (_/ ̄\)
 

 

続きを読む

等価交換

07053001.png

仕事中。

左手には百万円くらいするネットワークの測定器 右手には無線機を持って考え事をしながら駆け足で階段をのぼっていると

足を踏み外すっていうか、ほら、次の段が思いのほか高かったっていうか、足が思いのほか上がってなかったっていうか…

ようするに、足がひっかかってこけました。

 

もちろん、足がひっかかった瞬間に、もう一回その足を前へ出そうとしたんですよ。

けどそれもまたひっかかったという。

そこで、まぁ、ほんの0.x秒の間に悟るわけですよね。

「あぁこれはこけるしかない。」

と。

しかしこけた後、手をつくことはできないわけですよ。

だって左手には百万円くらいする測定器持ってるもの。

右手には無線機持ってるもの。

ここでまた、ほんの0.x秒の間に考えるわけですね。

どうすれば一番いいのか。

続きを読む

漢字トレーニング

ちょっぴり英語の勉強したいけれども

「っていうかおめぇ、そもそも日本語があやしくね?」

という事で

買いました。

何がすごいって文字の認識がすごい。

いつのまにここまで早く賢くなったのだ?

 (ちなみに文字認識には松下電器産業株式会社の手書き文字認識エンジン“楽ひら”を使用しているそうです)

  (ちなみにちなみにオフィス向けのOCRソフトにも松下が開発してるやつがあったり(こっちは大したことない認識率ですけど)

    家電だけじゃない!松下!

でも一番すごいのは小学4年生レベルの漢字で一瞬(数瞬?)戸惑う僕だよねー

まったくもう

死んだ人の事をどうこう言うやつはくそったれですね。

でも自殺をする大人はそれ以上にくそったれですね。

まったく世の中くそったれなことだらけですね。

07052701.jpg  07052702.jpg 07052703.jpg 07052704.jpg

タモリカレー…今回は圧力鍋とカゴメトマトピューレーとじゃがいもを駆使してわりとやる気でリベンジ

前回の失敗?をふまえて、今回は極力余計な水分を入れないように。

長時間煮込んでなんぼっぽいので、圧力鍋はなくてもよかったかも。

じゃがいもは結構大事。

これはうまい。

これはうまい。

Yesそれはドリーム。

そういえば、空を飛ぶ夢って見たこと無いなと気付く。

たまに見る夢で今も覚えてるのは、草ぼーぼーの山の斜面をジープみたいな車で疾走する夢とか

なんかで警察に捕まって「あぁ免許なくなった…明日から仕事どうしよう」と本気で心配する夢とか

家とかの建設中に作ってあるような、作業用の足場からずり落ちそうになって

ビクッ

となって起きる夢とか

自転車乗ってて、ちょっとした段差を乗り越えようとして

ビクッ

となって起きる夢とか。

06071305.jpg

機械は勝手に壊れるんじゃない!誰かが壊してるんだ!

という事で、だいぶ前に買ったEF50mm F1.8 Ⅱを壊してしまいました。

しまっておいた棚から落下した時に、打ち所が悪かったらしく

AFがいつまでも決まらない、バカレンズになってしまいました(一応MFならピント合わせて撮れる)

これが高いレンズだったら失意のどん底でうわっほうなんですが、所詮は1万2千円レンズ。

 

 

わーい分解しちゃうぞー

続きを読む

おどるダイソー左遷

事件は勝手に起きるんじゃない!誰かが起こしてるんだ!

という事で、今日も仕事を終えてマイスイート「やらないか号」で帰宅している途中、事件が起きました。

自宅が見えてきたのでアクセルオフしてゆるやかに減速しようとしたそそそその時!!

なぜかエンジンの回転数が落ちなくなったのです。

ブレーキをかけたり、アクセルの開け閉めを繰り返しても同じ。

まるで常に、アクセルを半開にしているような状態。

とりあえずエンジンを止めて

「あんれー、アクセルワイヤーがおかしくなったべかー?」

と思い、キャブのあたりを覗き込むと……

続きを読む

ボーダーライン

うっかり突然兄の部屋を訪れると、いわゆるアニメソングがループでかかっていたり、それでいて画面にはなんかサウンドノベル系のアレなゲームの画面が表示されていたりして

やっちゃった感あふれるそんな○曜日如何お過ごし

そんな兄が先日XBOX360を買った時のことですが

買ったばかりなのにさっそく中を改造するとかなんとかで、ゲーム機改造特集が載っているWindows100%片手に「うまくいかんなー」とか試行錯誤しておりましたので

「そういう怪しげな事に関してだったら2chでスレッド検索でもして情報集めればいいじゃない」

と助言を与えると

 

            ____
  +        ./ \  /\      あー、ワシ、2ちゃんねるとか見ないから。
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +

 

などとおっしゃって

その言い方がまるで「いやいや僕、2chとかそんなおたくっぽいところ行きませんから」とでも言いたいような感じだったのでカチンときたというか

誰がどう見ても「趣味はパソコンとバイク(車)いじりです」状態なのに、今更2chに行かないことをアピールしてみたところで何の得点アップにもつながらないから。

とか思ったりしてみたよ。

深夜湧く

07052201.jpg

先日、ぷっすまのおかげではじめて「ベルサイルの薔薇」という物語の概要を知りました。

いやいや、「べるばら」という言葉はさすがに知っていましたし、なんか髪の毛クルクルの男と女が「ラスカルー!!」「オンドレー!!」みたいな事を叫んでどうこうする話らしいというのはさすがに知っていましたが、話の概要はまったくといっていいほど知らされていなかったのです。誰に。俺に。

なんか女なのに男として育てられたラスカルがお姫様に恋をして、そのラスカルにオンドレが恋をして、アレーアントアネットは関係ないところで恋をして

やっぱりラスカルを森に戻そうと言い張るオンドレが革命軍によって殺されてラスカルは病気になって血を吐いて死んでアリーアントアネットは関係ないところでギロチンにかけられるんですよね?ね?

 

これ、いわゆる「深夜の頭※1」で思いついておもしれぇなと思ったんですけど、どうでしょうかね?

もうちょっとラスカル色を出していくほうがよかったっすかね?

っていうか今現在(8時半の頭)ではおもしろくないですね。

 

※1 深夜の頭…とは
夜12時近くのボケてきて「箸が転んでもおかしい年頃状態」になった頭のこと。
「なんかやたらと物申したくなったり青臭い事を言いたくなったりする状態」の頭を指すこともある

 

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]