2008年10月の記事一覧

レンジヌードル

08103001.jpg

フ………

フフフフ…………

ダメ元で近所のコンビニ行ったら普通に売ってた。

どん兵衛も普通にピンそばだった。

それを知らなかった私が悪かった。

すみませんでした。

一体これは

誰に対して

謝っているのか。

ドケチ一家の日常

08102901.jpg

きょうのばんごはんは、もやしラーメン(中華そば)でした。

妙に多いもやしと、妙に伸びた麺を食べたあと

08102902.jpg

フヒヒヒ言いながら小銭貯金を数えました。

このような日々の精進を積み重ねた結果、今ガレージには4台の高級車が並んでいます。

ご紹介しましょう

08102903.jpg

左から、アルファニャメロ・フォルクスニャーゲン・ニャンツ・ニャーエムダブリュー…

個人差があります。

偉い人が言うので - smilebanana

この時、株とかFXに手を出していたら、今頃きっとガッカリしていただろうなー。

そんな状況下でも儲けてる人は儲けてて

ジェイコム男、株大暴落でも25億円の儲け - 社会ニュース : nikkansports.com
 
...同氏は利益を着実に出し続け、昨年末以来、資産総額で最大約25億円を増やしていた計算になる。...

そしてヒドイ人はヒドイ事になっている。

為替の急激な円高で巨額の損失を被ったことについて。FX投資家のみなさまからのお便り:為替王

ヒドイポイントを引用してみると

●最後は学資保険をつぶしてもちこたようとしていたため、こつこつためた子供2人の学資もすべて失いました。
 
●2千万がほぼゼロになりました。
 
●400万が一時でなくなってしましました。
 
●FXをはじめてわずか3か月。
 今日何年をあたためてきた700万円と追加金130万円、830万円もの全財産を失いました。
 そのうち90万円は父に借りたものです・・・
 
●私は今回の暴落で600万ほどの資産を30万まで減らしてしまいました。

   :∧_∧: 
  :(;゙゚'ω゚'):  プルプル...
  :/ つとl:
  :しー-J :

あっ…

確か姉がFXやってるとか言ってたな…大丈夫だろか。

そんなの関係ねぇ。

カップヌードルに防虫剤がどうのでもめているようですが

レンジで煮込む「カップヌードルレンジ」クラムチャウダー2種類 試食レビュー - GIGAZINE

私は今、このカップヌードルレンジがすごく食べたい。

見つけたら買ってやろうと思っているんですがなかなか見つかりません。

なんだ、まだ四国内には輸入されてないのか?

スープヌードルとかいうのは発見したんですけど。

ちなみに、どん兵衛もまだ「ピンそば」とやらに切り替わってません。

格差だ!

ほんわか親子

俺、父さんの背ぇ追い越したな:アルファルファモザイク
 
こないだ換気扇の下で煙草吸ってたときに高校生息子が水飲みに台所に来たのよ。
 
んでピタッと横に立つから「なによ?」って聞いたら
「俺、父さんの背ぇ追い越したな」と。
そうだなハハハ生意気な、としみじみ笑ってたら
「父さんが足腰弱ったら俺が背負ってやるから安心してな」と笑いながら言いやがった。
冗談めかした言い方だったが、涙こらえるのに全神経使って上手い返しができなかった。
 
子供の成長って本当に早いな。
夜一人でトイレ行けないって泣いてたのがついこないだに感じるのになぁ。
俺も歳とるはずだわ。でも歳とるのも悪くないな。

 

断言しよう、そんな親子関係は有り得ない。

と言いたいところだけれども、世の中にはそのような平和な親子もいるようで。

ちなみにうちの場合だと

そもそもトーチャンがタバコ吸わない → 終了

仮に、トーチャンがそこらへんに立ってるとしよう。

そもそもピタッと横に立って身長を比べたりしない。 → 終了

仮に、ピタッと横に立ったとしよう。

親「・・・・」
息子「・・・・・・・」
親「・・・・・・なんぞ」
息子「・・・別に。」
 
 → 終了

俺、もしも家庭を築くことが出来たとしたら、何でも気軽に話し合える親子関係目指すんだ…

08102501.jpg

一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈

うまいよぉ。

チーズがうまいよぉ。

高いけどね。

でもうまいよぉ。

ちなみに、今日見つけたディスカウントストアでは35g×2袋入りのこちらの商品が299円。

「チーズ鱈」はこのメーカー(なとり)の製法特許及び登録商標商品なんだそうです。

あぁうまいよぉ。

カーチャン語

こんばんは

アホでもわかる、カーチャン語講座の時間です。

今日の例文はこちら。

「あそこの家はバヤリースやけんなー。」

リピートアフターミー

 

「あそこの家はバヤリースやけんなー。」

 

「あそこの家はバヤリースやけんなー。」

 

「バヤリース」といえばアサヒ飲料から発売されているジュースがおなじみですが、カーチャン語の場合は

障害者や高齢者の生活に不便な障害を取り除こうという考え方。(大辞泉より)

という意味を含みます。

日本語で言うと、「バリアフリー」ですね。

それでは、この例文を使ったカーチャンと息子の会話を見てみましょう。

カーチャン「新築しよった○○さんち、来月できるらしいぜー」
  息子「・・・・・・」
カーチャン「あそこの家はバヤリースやけんなー。」
  息子「ブフォッ」

また一つ無駄知識が増えましたね。

それではまた次回まで、さようなら~。

【2ch】ニュー速クオリティ:買ってもあまり使っていない家電

フリですね…。

わかります。

smilebanana的、買ってもあまり使っていない家電ランキング~

1位

08102301.jpg

スチームクリーナー

ぶっちぎり。

普段の生活でスチームクリーナーが有効な(あるいは必要な)シチュエーションなんてそうそうない。

あったとしてもこのでかいのをひっぱりだしてきてセッティングしてまた片付けて…と考えていたら不思議とやる気が消え失せる。

さらに悪いことに、保管するのにも場所をとる。

最高の家電だ。

 

2位

08102302.jpg

カッティングプロッタ

スチームクリーナーよりはまだマシ。

しかし、思いついた時にしか使わないシリーズ。

まぁこれは置いといても錆びたり腐ったりしないからよいのです。

場所もそんなにとらないし。

っていうかこれは家電扱いでいいのか。

 

後から思い出した3位

コンベクションオーブン

思いついた時にしか使わないシリーズ。

でもカッティングプロッタよりはまめに使ってます。

パンはどうもドライイーストを使うと味がイマイチなので、そのうち酵母をゲットして作ってみようかなとか考えたまま放置中。

あと、タンドリーペーストをゲットしてタンドリーチキンを作りたい。

とか言ってたら久しぶりにチーズケーキを食べたくなってきたので今度作ろう。

 

これで、Wiiが危うく同率3位に入るところでしたが最近宝島Zやってるのでギリギリランク圏外

ちなみに今欲しいのはビエラワンセグです。

お風呂でテレビが見たい。

ぷおーんぷおーん

08102201.jpg

久しぶりに、赤いのをピカピカさせた白黒の車に後ろから追いかけられました。

まぁ、捕まったのは前を走っていた原付ですけどね。

「あーぁ原付くん、やっちまったなぁー!」

とか思っていたら、100m位走った先で別の車が白バイに捕まってました。

噂に寄れば、あのお方が週末愛媛にいらっしゃるから最近取り締まりが厳しくなってるとかなんとか?

 

あぁそれにしてもあのピカピカ光る赤いのは心臓に悪いわ…

でも一般的にはネットブックと呼ばれているUMPC

その元祖(?) ASUSがEeePCの新モデルを発表しました。

ASUSTeK、6.9時間駆動の10型ネットブック「Eee PC 1000H-X」

あわわわわ…

1024×600の10型ワイド液晶?

大きくなったキーボード?(901-Xと比較して)

HDD160GB?

バッテリ駆動時間6.9時間?

10月25日発売開始、予想価格は59,800円?

あわわわわわわ…これは買わない理由が無くなったじゃないか… (現状マイナスポイントはちょっと重くなった事(1.45kg)くらい?)

こうなると東芝とNECのネットブックが霞んじゃって霞んじゃって…

他にもエプソンが10.2型ワイド液晶を搭載したミニノートを“予告”したり(11月中旬に発表)

エプソン、Atom搭載ミニノートを予告

マウスの10.2型ワイド液晶が明日(10月22日)発売開始されたり

マウス、10.2型ネットブック「LB-G1000」を量販店へ展開

慌ただしくなってきました。

 

慌ただしくなってきたのはいいんですが、儲かるのかね、コレ。

笠原一輝のユビキタス情報局:ネットブックが、あんなに安い理由

 

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]