2009年5月の記事一覧

ガチで鼻血がよく出る奴にしかわからないこと ぶる速-VIP

私は十分「ガチで鼻血がよく出る奴」に分類される人間だと思っていたんですがどうやらまだまだ甘いようだ。

けど同意できた書き込みも多数あったのでピックアップ

  • クラスに一人はいる「俺鼻血出た事ない」
  • 鼻血と思って鼻穴を触ってみたら普通の鼻水で安心する
  • 慣れてるから本人は全く焦ってないのに周りの人間は頭打ったりしてない?とか過剰に心配する
  • 朝起きてうがいしたらタンに血が混ざってる
  • 鼻腔内の瘡蓋を鼻糞と勘違いしてほじってしまい出血
  • グーグー

    !!

    ガバッ

    即座に手元にあるティッシュを取り、鼻に当てる

  • 詰めたティッシュに血の柔らかい塊が出たらもうすぐ止まる
  • 電車とかで出始めると頭上の広告を見るふりして落ちないようにする
  • 上向け!って言うやつは素人
  • 風呂の最中に出る 特に洗顔時 垂れ流しだから血の鮮やかさがパねえ
  • 出勤直前に鼻血出て遅刻
  • 三日連続で風呂入ってる時に鼻血出た時はビビったな

「上向け!って言うやつは素人」と「電車とかで出始めると頭上の広告を見るふりして落ちないようにする」が矛盾しているように思われるかも知れませんが

電車(など)で上向いてごまかすのはあくまでティッシュがない時の為の緊急回避であって常套手段ではありません。

ティッシュがあるのならすぐに詰めてそのままの姿勢でじっとしておくべき。

目頭のちょっと下くらいを押さえとくと止まりやす・・・ってWikipediaにえらい詳しく書いてあったので引用

鼻血 - Wikipedia
キーゼルバッハ部位からの出血は、圧迫止血法により比較的簡単に止血できる。また鼻の領域の動脈は鼻の付け根の部分を通過しているので、目頭のあいだの鼻の骨の部分を親指と人差し指で両側から圧迫することで止血も出来る。圧迫による止血で間違えやすいのは骨のある硬い部分を圧迫する方法だが、これは間違いで小鼻の柔らかい部分を5-10分ほど強く圧迫することで大抵は止まる。1時間経ってもとまらないのは大体止血方法に問題があることが多い。ティッシュペーパーで圧迫するのはあまりよくない。抜くときにまた傷をつけてしまい、出血しやすくなるためである。
鼻血を外に排出することなく飲んでしまう人や仰向けに寝て止血しようとする人もいるが、喉で血が固まり呼吸困難になったり胃の中で血が固まり障害がおきるなど問題が大きいのでやめたほうがよい。

鼻血をなめるなよ ヘイヘイ!

ハシッカシッ

ハイスピードカメラが欲しいなぁ・・・。

VersaPro UltraLiteタイプVS

海外から撤退したり次世代スパコンの開発から撤退したりと最近暗いニュースしかなかった(ような気がする)NECがマンをジーして新たなモバイルノートパソコンを発売するよ!と発表しました。

世界最軽量725gの軽量ボディと最薄部15.8mmの薄さを実現したビジネス向けモバイルノートパソコンを発売(2009年5月26日): プレスリリース | NEC

NECはこのたび、世界最軽量重さ725gの軽量ボディと最薄部15.8mmの薄さを実現し、150kgfの圧力にも耐える堅牢性を備えたモバイルノートパソコン「VersaPro UltraLite(バーサプロ ウルトラライト)タイプVS」など、ビジネス向けパソコン11タイプ30モデルを新たに製品化しました。

CPUがATOMだったり液晶サイズが10.6型である事から、出たばっかのニュースでは「ネットブック」と記載されているところもあったような気がしたんですが、今見る限りでは「スリムモバイルPC」というような表現になっているようです。

個人的にはこれ、「おぉー、すげぇー」とか思ってるんですけど、なんかあんまり話題にならないようなので取り上げてみる。

価格がちょっとお高いので、価格重視で「とにかくやっすいセカンドPC」としてネットブックを物色している人にはあんまりビビッと来ないかもしれないですが

「気軽に持ち運べるノートが欲しいんだけど本格的なモバイルノートは高いし、中古はやだし、多少重くなるのは我慢して安いネットブックを買おうかしら・・・」

なんて考えている人にとっては一考の価値有りじゃなかろうかしらん。

  • 最軽量構成時 重さ725g
  • 最薄部15.8mmの超薄型ボディー(面耐圧150kgf)
  • AtomZ540(1.86GHz)
  • 10.6型WXGA液晶(多分グレアタイプ)
  • 64GB SSD搭載
  • バッテリー駆動時間約3.9時間(別売りLバッテリー装着の場合7.8時間)
  • その他スペック詳細はこちら

スペックを見る限り、今までの感覚でいくと「金額は20万円~でーす」みたいな感じで「あーはいはい。ふーん。」で終わりそうなんですが

このタイプVSは、なんと10万円~ですよ。

スペックが大分違うので比べるのもちょっとアレなんですが

5月22日にPanasonicが発表した新しいレッツノートCF-R8(10.4型液晶/Core2DuoSU9400/約8時間駆動)が重量約930gで厚さ29.4mm(前部)価格が約20万円~

他のメーカーでも重量800g前後の軽さを重視したモバイルPCは大体が20万円前後するようです。(多分)

価格だけで言うともちろんネットブックなら3万円台~ありますが、そのほとんどは重量が1kg以上。

直接競合しそうな、コンパクトで軽くて安いノートPCというと・・・あ、VAIO Pが一番近いか?

けどアレとはちょっとジャンルが違う気がしますよね。

という事で私がこっそり社長にねだってみようかと思っているVersaPro UltraLiteタイプVSの、レビュー記事はこちら

タイプVSとは直接関係ないけど、(恐らく)そのタイプVSを製造(組立)している工場に関する記事はこちら

タイプVSのお買い求めはお近くの販売店かNEC Directからどうぞ!

キャッチコピーチェッカー

例えネタに困っていてもこういうのにはあんまり手を出さないわたくしですが、わりと気に入ったので紹介します。

「奥様とってもお似合いですよ」って言われるとつい買っちゃうのと同じアレです。

仕事を終えてテクテク家まで歩いていると、信号にひっかかる。

青になるのを待っていると、すごくやかましいバイクが一台やってきて交差点で止まる。

あからさまに「直視してもしも乗ってる人と目が合っちゃうとちょっとアレ系の音」だったので、視界のギリギリで確認してみると

(うっわ、すげぇ!)

↑の動画に出てくるバイクをもっと黄色とか日の丸とかでトッピングしたようなハイカラバイクでした。

近年稀に見る族車of族車。

乗ってる兄ちゃんは赤い半ヘルに白いマスク。

近年稀に見るヤンキーofヤンキー。

(ベタすぎやろ・・・ベタすぎやろ・・・いや待てよ?逆にベタすぎて新しいか?)

とか考えながら信号が青になったので、ニヤニヤを我慢しながら歩きだそうとするとそのバイクの兄ちゃんが私にむかって

「あれ?bananaじゃん。おっす」

とかはにかみながら声をかけてきた気がしますがいいえ、私はbananaじゃありません。私にそんな知り合いはいません。

ぼおおおおおおお!!!

携帯

ようやくauも夏モデルを発表したようで

機種は少なくても「1歩先ゆく」少数精鋭で勝負 小野寺社長が語るau夏モデル - ITmedia News

HDムービー、ソーラー充電、防水スポーツ、読書──個性的なau 2009年夏モデル8機種 - ITmedia +D モバイル

機種が少なくても、ものは言いよう。「少数精鋭」ね・・・。

 

以下、1年くらい前にMNPを使ってauからドコモへ変えた友人と一昨日交わした会話

 

友人A「そろそろ機種変しようかと思うんだけど、防水でキーが押しやすいけどフォトライトがついてなくてカメラがイマイチなP-10Aにするか、それとも防水じゃないけど明るいフラッシュとフォトライトがついててカメラがきれいだけど防水じゃないP-07Aにするか悩むわぁ・・・・」

わたくし「あー、わかるわかる。ところでN-09Aとかどうよ。この薄さと質感どうよ。」

友人A「あっ!これいい!このさわり心地すごくいい!・・・・でもワンプッシュオープンついてないのか・・・・。ワンプッシュオープンがいいなぁ・・・。」

わたくそ「あー、そだねー。ワンプッスオープンに慣れちゃうともう戻れないよねー。そこでスライドのP-08Aとかどうですか」

友人A「スライドはやだ。画面に傷がつくからやだ。」

わたくし「そんじゃやっぱり防水のP-10Aにするか、フォトライトのP-07Aにするか、それともスライドのP-08Aにするかだねー」

友人A「だからスライドはやだ。画面に傷がつくからやだ。あー、どっちにしようかなー。」

わたくそ「スライドいいのに・・・。まぁしかしあれだよね!ドコモは機種選びでそんな悩めるだけいいよね!auなんて機種選びで悩む必要ないもんね!」

友人A「ハハハそうな!機種変するかしないかで悩むくらいのもんだもんな!ハハハハ!」

わたくし「で、結局「まだいいや」とかいって機種変しないっていうね!ハハハハ!」

さて、話はauの夏モデルに戻りまして・・・えーっとスライド端末は、と・・・・。

横スライドのbiblioと・・・biblioと・・・・・・biblioだけ?

おわた\(^o^)/・・・・と思ったけど、案外biblioよさそうだなぁ。(スマートフォンかと思いきやスマートフォンじゃないのね)

写真で解説する「biblio」(外観編) - ITmedia +D モバイル

とりあえずはヒトバシラーのレポートを待つか

おかんが未だに

「コーラを飲み過ぎると骨が溶けんで!」

とか言っててびっくりした。

うちの場合、骨が溶ける心配よりも糖尿病になる心配をしたほうがいいと思うのです。

半目

半目とらえたり!!

と思ったけどピントが・・・

 

人間と同じように、猫の中でも半目になるやつ(なりやすいやつ)とならないやつ(なりにくいやつ)がいるようで

さくらは比較的半目になる猫(なりやすい猫)です。

生地を作ります。

豆を煮込みます。

豆を煮込んでいる途中

おっ、ざらめがあるじゃん!おかんったらなかなか気がきくぅ」

と思いきや

こうじ漬けの素でガッカリします。

生地を焼きます。

焼いた生地の上に煮込んだ豆に砂糖を入れまくったやつをのせます。

どうやらわしは、どら焼き作りの神様だったようじゃ。

ただし、あんこ作りの神様ではなかったみたい。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]