2010年2月の記事一覧

鼻くそちゃん

はなくーそー

目くそ鼻くそがたまりやすい猫、ちょびちゃん

amazonマン死去

生まれて初めて「試乗」ってやつに行ってみようかな、と思って県内にあるCR-Z(しーあーるずぃー)の試乗車を探してみたら、県内の試乗車がすべてCVTモデルだった事によるショック死です。

っていうか全国で見ても6MTの試乗車は数台しかないみたいだよ!

わかってねぇなー!!

 

まったくわかってねぇなー!!

 

33連勤より疲れる一日がある。

 

取り寄せたCR-Zのカタログを見て現実逃避。

ウフフこのオプションもつけちゃおウフフ・・・

CR-Z crz orz

Car Watch ホンダ、ハイブリッドスポーツカー「CR-Z」
Car Watch 無限、「CR-Z」用カスタムパーツを発売
Car Watch ホンダアクセス、「CR-Z」用純正アクセサリー

ホンダ CR-Z フォトインプレッション 【 carview 】

 

無限 | CR-Z | GALLERY

Honda|Honda Access|CR-Z

ウーウーおもしろそうー欲しいー無限のフル装備車(?)カッコイー。

ところで、MTモデルのアイドリングストップはどうなるんだろう、と思ってたら。

Car Watch ホンダ、ハイブリッドスポーツカー「CR-Z」より引用

信号や渋滞での停車時にはエンジンを自動的に停止させるオートアイドルストップシステムを持つ。CVT車の場合は、ブレーキを踏んで10km/h以下になるとエンジンを停止し、ブレーキを離すと再始動する。6速MT車の場合、30km/h以下でクラッチを奥まで踏むとエンジンを停止。ニュートラルにしている間はエンジンを止めたままで、再度クラッチペダルを踏んで、ギアを入れると再始動する。

ハイテクー!

試してみてー!

amazonマン

これっ!これなんなん!

 

これなんなん!!

 

それはね・・・

続きを読む

VIERA TH-L20R1

レコーダーって・・・すごく・・・便利です。

いや本当こんなに便利だとは思ってなかった。

リアルタイムで見るにはちょっとつらい深夜の番組はもちろん、今見てる番組でも「たるい進行だなー」とか思ったらとりあえず録画しといて後からスキップとか1.3倍速再生を併用して見ようぜヘイ!ヨウ!

急な便意や来客の時も番組キープ機能で一時停止しておけるんだぜヘイ!ヨウ!

録画中でも再生できるのは便利だぜ!ヘイ!ヨウ!

あとヨウ!録画が終わった番組には「オートチャプター機能」とかいうので勝手にチャプターが切られて

大体それがCM入りとCM明けのタイミングだったりするのでポチッと一発でCMが飛ばせて便利です(たまに大きくハズしている時もある)

 

「ブラタモリ見逃した・・・」とか言ってる人は買うべきだと思います。

というのがとりあえず今の所の感想。

随分前から気になっていた包丁研ぐやつを買ってみた。

なんか今は新型?が出ているらしい。(値段は同じ)

 

続きを読む

カゴ入り娘

発情期に入ったさくらちゃんがところかまわずおしっこしまくっちゃうので、とりあえず発情期が終わるまでカゴの中で暮らしてもらう事になりました。

こんな事したくないけど仕方ないんや・・・。

 

・・・それトイレのフタやぞ・・・。

 

 

ちなみにモノはアイリスオーヤマのペットケージPEC-902というやつです。

「34連勤お疲れ様まつり」が開催される関係で、本日のビエラーマンはお休みです。

というかそろそろダンボールが邪魔になってきたので永遠にお休みかもしれません。

 

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]