雑記2012 一覧

12月31日

まだ年明けてないのにお祝いのお酒開けちゃうんだぜぇ~

ばなちゃんワイルドだろぉ~

シーコレ2012 その二

二日目はお尻から

いきなりお尻かよ!

海洋博公園(美ら海水族館があるところ)内にある食事処は観光地とは思えないリーズナブルな価格。

オキちゃん劇場のイルカショーでイルカを大写しにするには一番前に座っても135mm(35mm換算で216mm)では足りませんでした。

美ら海水族館のジンベイザメ餌やりショー。

ショーが始まるちょっと前くらいからすごい人だかりです。

修学旅行の学生が大変ウザいです。中高生はそうでもないんですが大学生(専門学生?)が大変ウザいです。

 「餌やりショーだってさぁー。どーするぅー?」

  「行くしかなぅぃっしょーぅ」

みたいな。

よりにもよってその非リア充集団が目の前に集まってくれちゃって大変イライラしたわ・・・

そんな私をあざわらうエイ。

「ぷーくすくす」

ちなみにショーが終わって10分くらい経った状態でもこれです。

ただの土日でこれだったら旅行シーズンには一体どうなるんだ・・・

 

ところかわって醤油さしーさー

醤油さしー・・・さー・・・?

城間武志 作(46,620円税込)

宮城光男 作(467,250円税込)

名波均 作(210,000円税込)

同じく名波均 作(210,000円税込)

作者によってシーサーもいろいろ。

いろいろ

いろいろあるんやで!!(ビシィッ!!)

あどでー ぼぐねー パパみたいな立派な力士にねー

ウシーサー

ナカヨシーサー

個人的にはこれが一番好み。

シーコレ2012 その一

2012年の思い出は2012年のうちに吐き出しとこう!

ということでシーサーコレクション2012

屋根の上のシーサー

お持ち帰りシーサー

国際通りのシーサー

首里城のシーサー

人がいなくなったのを見計らってなんかワキワキしていたシーサー

給料はいくらだろうシーサー

輝くシーサー

トイレの蛇口にもシーサー

いやまぁがっつりテーブルと椅子用意されて山ほどのパイナップル積まれても困るけど、まさか「お土産物コーナーの一角で試食みたいにちょこんと置いてあるのをいくらでも食べて良いよ」っていうのを「パイナップル食べ放題」と呼ぶとはびっくりしたらシーサー

ハイサイ

ぐわっぱ

とんがり

ごんぶと

目が死んでる

シーハーハーシーハーシーサー

 

まだまだあるので二日間に分けてお届けします。

ちなみに、

「キャー!シーサー!ここで写真とろっ」

とかはしゃいでるのははじめのうちで、大体三日目には見向きもしなくなります。

沖縄のダイソー

私としたことがうっかりしていました。

全国100万人の百均マニアの方にお伝えしたいことがあったのです。

「沖縄のダイソーは本土(四国)のダイソーと特に変わりありませんでした。」

 

まぁよく考えたらそうか、愛媛のダイソーだってみかんグッズがいっぱいあるっちゅーわけじゃないもんね。

沖縄のレンタカー

ヒュンダイのレンタカー(i30)。

沖縄滞在中3台ほど見ました。

なるほど旅先でレンタルするくらいなら話のタネにもなりそうだし、ちょうどいいのかも。

果たして国産車と比べて安いのかどうかは、レンタカーのホームページをチェックしてみたんですがよくわかりませんでした。

ちなみに某サイトでのこの車のレビューはほとんどがレンタカーで利用した人によるものみたいです。

ヒュンダイ i30:ユーザーレビュー一覧 - カタログ - Yahoo!自動車

一方、ヒュンダイとは真逆の選択肢としてマスタングとか高級車のレンタカーもあるみたいです。

マスタング オープンカー(黒)>レンタカー車種|格安 外車レンタカー DIREX沖縄

沖縄レンタカー格安 外車専門セレブレンタカー | フォ-ド マスタング コンバ-チブル whiteレンタカー沖縄 詳細 フォ-ド マスタング コンバ-チブル white080103

でも旅先でいきがってこういう高級車に乗る人って・・・いや、なんでもないです。

  

ちなみに、ヒュンダイといえばひっそりと大型バスも国内向けに発売されていたようです。

ユニバース -

へー。

大型バスねぇ・・・。ヒュンダイの・・・ねぇ・・・。

誰が買うのとか思ったらWikipedia見る限りちょびちょび売れてるみたいですね。

ヒュンダイ・ユニバース - Wikipedia

>日本では発売以後、メーカーが仕様設定を行っているツアーバス、インバウンド向け観光バス会社への投入が目立つほか、広交観光、中国バス、富士急行など一部の高速路線バスでも導入が進められている(きりしま号;いわさきバスネットワーク、びんごライナー:中国バス[5])。
>このほかに2011年(平成23年)には日本バス協会会長会社でもある富士急行が傘下の富士急静岡バスで昼行高速便(東京~富士宮)、観光車でも富士急行観光にも観光12列格納式補助席バージョンを投入。
>日本最大のバス事業者である西日本鉄道(西鉄バス)でも高速バス仕様の車両を投入している。
>西鉄の導入に続いて、九州では九州産交バス、昭和バスが複数台を導入し急速に普及が進んでいる。

メリークリスマス!

今日は12月24日クリスマスイブ。

 

ということで寿司を食べ、チキンを食べ、ケーキを食べたところで

あれ?

今日って23日じゃね?

という事に気づいた私です。

 

て・・・てへぺろっ!

沖縄で貯水タンクの写真ばっかり撮ってる人がいたらそう、それが私です。どうも、私です。

沖縄の屋根には貯水タンクがよく乗っています。

マンション・アパートの屋上にあるのならまだわかるんですが、一般の2階建て住宅とかヘタしたら平屋なのに乗ってたりするんです。

ふっしぎだなー。

にゃんでかなー。

と思ったら、どうやら断水がよくあるからみたいです。(現在は大分改善されているようですが)

自分へのご褒美

自分用のお土産を物色している時

「・・・これ今ここで買わなくても、ネットで(安く)買えそうだよなぁ。・・・」

とか考えてしまう私です。

そんな私が思わず一目惚れして買って帰った自分用土産

もうこういうめんどくさくて地味でそれでいてお買い求め安いもの(¥1,050)好きだわー。

土産物売り場の隅のほうでこっそり売られてたのもポイント高かったわー。

 

興味がある人は、ネットでも販売されているようなのでどうぞ。

夏休み 自由研究はペーパークラフト|立体シーサー

少なからず「ブログのネタになるな」という気持ちもあって購入したので、さぁ組み立ててみるべー、と思いパッケージを見直していると・・・

んぁ?

 

んぁ?

 

んぁー!?

 

そこは見てなかったわ・・・。週末にやろう・・・。

フルーツケーキ2012

また今年もお菓子屋さんからスポンジだけもらったのでケーキを作りました。

今年はカットしたいちご・キウイフルーツ・紅まどんなをたっぷりのせたフルーツケーキです。

やー、今年もこの気節が来てしまったんですねぇ・・・。

 

やー、今年もこの気節が来てしまったんですねぇー・・・。

 

      ┌―┬──────――┐
       /^) |   -―-''   '―-   |^ヽ   2012ねんがおわってしまうー
     //:::: |  (●) ト-─-イ(●)|\\
     \\:::: | u    |     |    |//  
  .     ヽノ : |.      i.    ,!    |/ 
      | :::::: |       `ー--‐'     |
      | :::::: |                |
      | :::::: |                | 
      | :::::: |                |     
      └――┬┬―――┬┬―┘
            ||      ||

と、いう事でX6iを持ってちょいと修学旅行に行ってきました。

2泊3日で撮影データの総量は

36.9GB

でした。

画像データ(RAW):約28.6GB

動画データ:約 8.3GB

 

32GBのSDHCカードが一杯になったのは生まれて初めてやわ・・・。

 

さらにこの後、1,281枚の画像と47個の動画ファイルを配布用に選別したり現像処理したり編集したりの手間が。がががが。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]