変なついーと踏んでみた

「ブラクラ」ってこれまた懐かしい響き。

という事でアァーッと!うっかりクリックしてしまったァー!らどうなるかというと

こんなん出てきます。

上のSSではうつってませんが大音量の変な音楽(?)とともに

こんな映像が流れるフラッシュのファイルが埋め込まれているので驚かされるかもしれません。

ちなみにダイアログのメッセージは

OKボタンをクリックするごとに数が減っていき

こんなメッセージになってからは何度OKボタンをクリックしてもメッセージに変化はなくなります。

ちなみにいくらOKボタンや閉じるボタンをクリックしてもダイアログは消えません。

パソコンであればタスクマネージャを開いてブラウザを強制終了すれば消えます。

スマホだとどういう動作になるのか知りませんが「iPhone再起動するハメになった」とかいうツイートもあったので踏まないのが吉。

ソースを確認してみたところでは

<embed height="1000" width="1000" menu="true" loop="true" play="true" src="~うんたら.swf(↑のフラッシュファイル)"

とか

for(i=0;i<10;i++){alert("v○ギイイイイイイイイイイイイイイン\n騙されましたね。あと"+(10-i)+"回クリックすれば脱出できるよ☆。");}

とか

<!--

for(i=0;i<10;i++){alert("v○ギイイイイイイイイイイイイイイン\n騙されましたね。あと"+(10-i)+"回クリックすれば脱出できるよ☆。");}

// -->

</SCRIPT> <SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">

 for ( ; ; ) {

 window.alert("v○ギイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン\nまた騙されましたね。ホントに脱出できると思ったの?www")

 }

 </SCRIPT>

<SCRIPT language="JavaScript">

resizeTo(300,300);

for(i=0;i<=100;i++){

function circulate(){

var ransuu1=Math.ceil(1024*Math.random())

var ransuu2=Math.ceil(768*Math.random())

moveTo(ransuu1,ransuu2);

}

setInterval('circulate()',100);

}

とかいう記述がありました。

現時点ではビックリドッキリというだけでウイルスが仕込まれているという事はなさそうな気がします(少なくともVM内のMSEとホストマシンのESETは無反応でした)

サイト自体は少なくとも2011年11月頃から存在していて今までいろんなところで「これブラクラやーん」「くっそー」みたいな事に使われてきたようです。

普通であれば今頃はレンタルサービスの運営元に誰かが通報してアカウント削除とかされてるんでしょうが、確認してみたらまさかの「レンタルサービスの運営元自体がなんかうさんくさかった」のでみんな通報する気が失せてるか通報されてるけど運営元が気づいてないか無視してるかのどれかなのでしょう。

 

とまぁこれは大したこと無いサイトでしたが、同じ手口で、いつぞやのようなシステムの脆弱性を突いてタチの悪い事をしてくるようなサイト誘導されたらパソコンであれスマホであれあんまり笑えない事になってしまうのでちゃんとWindowsUpdateはもちろんFlashPlayerやAdobeReaderやJREなどなどソフトのアップデートもしっかり行ったうえで信頼できるアンチウイルスソフトをインストールしてパソコンは使いましょうねというお話。

こちらから、インストールされているソフトなどが最新かまとめて確認する事ができます。

脆弱性対策情報共有フレームワーク - MyJVN

 

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2018年1月 [1]
  2. 2017年1月 [1]
  3. 2016年11月 [1]
  4. 2016年10月 [1]
  5. 2016年6月 [1]
  6. 2016年5月 [2]
  7. 2016年4月 [1]
  8. 2016年2月 [2]
  9. 2016年1月 [4]
  10. 2015年12月 [2]
  11. 2015年11月 [1]
  12. 2015年10月 [3]
  13. 2015年9月 [4]
  14. 2015年8月 [17]
  15. 2015年7月 [13]
  16. 2015年6月 [19]
  17. 2015年5月 [22]
  18. 2015年4月 [21]
  19. 2015年3月 [23]
  20. 2015年2月 [22]
  21. 2015年1月 [28]
  22. 2014年12月 [27]
  23. 2014年11月 [24]
  24. 2014年10月 [21]
  25. 2014年9月 [19]
  26. 2014年8月 [8]
  27. 2014年7月 [24]
  28. 2014年6月 [25]
  29. 2014年5月 [24]
  30. 2014年4月 [23]
  31. 2014年3月 [27]
  32. 2014年2月 [25]
  33. 2014年1月 [28]
  34. 2013年12月 [30]
  35. 2013年11月 [24]
  36. 2013年10月 [27]
  37. 2013年9月 [25]
  38. 2013年8月 [26]
  39. 2013年7月 [29]
  40. 2013年6月 [30]
  41. 2013年5月 [25]
  42. 2013年4月 [28]
  43. 2013年3月 [30]
  44. 2013年2月 [28]
  45. 2013年1月 [30]
  46. 2012年12月 [27]
  47. 2012年11月 [22]
  48. 2012年10月 [25]
  49. 2012年9月 [30]
  50. 2012年8月 [31]
  51. 2012年7月 [30]
  52. 2012年6月 [30]
  53. 2012年5月 [28]
  54. 2012年4月 [30]
  55. 2012年3月 [31]
  56. 2012年2月 [28]
  57. 2012年1月 [31]
  58. 2011年12月 [30]
  59. 2011年11月 [30]
  60. 2011年10月 [31]
  61. 2011年9月 [30]
  62. 2011年8月 [28]
  63. 2011年7月 [30]
  64. 2011年6月 [30]
  65. 2011年5月 [31]
  66. 2011年4月 [28]
  67. 2011年3月 [31]
  68. 2011年2月 [28]
  69. 2011年1月 [29]
  70. 2010年12月 [29]
  71. 2010年11月 [30]
  72. 2010年10月 [31]
  73. 2010年9月 [30]
  74. 2010年8月 [31]
  75. 2010年7月 [29]
  76. 2010年6月 [29]
  77. 2010年5月 [30]
  78. 2010年4月 [28]
  79. 2010年3月 [31]
  80. 2010年2月 [28]
  81. 2010年1月 [35]
  82. 2009年12月 [30]
  83. 2009年11月 [29]
  84. 2009年10月 [32]
  85. 2009年9月 [29]
  86. 2009年8月 [31]
  87. 2009年7月 [31]
  88. 2009年6月 [30]
  89. 2009年5月 [30]
  90. 2009年4月 [30]
  91. 2009年3月 [30]
  92. 2009年2月 [28]
  93. 2009年1月 [31]
  94. 2008年12月 [31]
  95. 2008年11月 [31]
  96. 2008年10月 [30]
  97. 2008年9月 [31]
  98. 2008年8月 [30]
  99. 2008年7月 [32]
  100. 2008年6月 [30]
  101. 2008年5月 [31]
  102. 2008年4月 [30]
  103. 2008年3月 [31]
  104. 2008年2月 [30]
  105. 2008年1月 [27]
  106. 2007年12月 [31]
  107. 2007年11月 [28]
  108. 2007年10月 [29]
  109. 2007年9月 [29]
  110. 2007年8月 [31]
  111. 2007年7月 [30]
  112. 2007年6月 [30]
  113. 2007年5月 [31]
  114. 2007年4月 [29]
  115. 2007年3月 [31]
  116. 2007年2月 [28]
  117. 2007年1月 [33]
  118. 2006年12月 [30]
  119. 2006年11月 [30]
  120. 2006年10月 [31]
  121. 2006年9月 [30]
  122. 2006年8月 [32]
  123. 2006年7月 [33]
  124. 2006年6月 [28]
  125. 2006年5月 [32]
  126. 2006年4月 [32]
  127. 2006年3月 [33]
  128. 2006年2月 [29]
  129. 2006年1月 [32]
  130. 2005年12月 [32]
  131. 2005年11月 [35]
  132. 2005年10月 [37]
  133. 2005年9月 [36]
  134. 2005年8月 [34]
  135. 2005年7月 [38]
  136. 2005年6月 [34]
  137. 2005年5月 [40]
  138. 2005年4月 [36]
  139. 2005年3月 [33]
  140. 2005年2月 [36]
  141. 2005年1月 [33]
  142. 2004年12月 [42]
  143. 2004年11月 [41]
  144. 2004年10月 [16]