2012年8月の記事一覧

おかん語録 ペケポン

 

~新聞のテレビ欄を見て~

てててれってれってー

がっぷり

あら猫に抱きかかえられてうらやましい。

という風に見えるかも知れませんがこの猫はオスです。

 

あっぶねー、これ相手が猫じゃなくて人間だったら単なるホモ行為だぜー

おかん語録 棚卸し

は?なんて?

 「たねおろしで~」

もう一回言ってみ?

 「たねおろし・・・」

お悩み

「猫はいいよなー。悩み事とかなさそうで。毎日寝てるだけだもんなー。」

なんて無責任な事を言う人間もいますが、猫は猫なりに「なんか頭の上に乗せられてるナニコレウゼー」とか悩んでいたり「この足元にいる茶色いやつなんなの絡んできやがってウゼー」とか悩んでいるんです。

でもそれ以上に人間は悩んでるんだよ!この猫野郎が!

あーはんだごてにぎりてーなー、と思ったのでブックマークに入れてあるLED系販売ショップをチェックしていると

5WのパワーLEDが放熱板付きなのに200円で売られているのを見つけました。

XeonPower 5W 白色 320lm : LED 電子製品 電子パーツ販売所 blue sky 2号店

XeonPower 5W 白色

放熱用アルミ基板が付属します。
Power LED・アルミ基板 各1個セット

メーカー:Optosupply社
型番:OSW4XDE5E1E
Vf:3.5V
If:1400mA
逆耐圧:10V
320lm
照明用としても十分な明るさです。

使用する上で、放熱設計が必要となります。
熱対策が不十分ですと、寿命は極端に短くなります。
付属のアルミ板以外にも熱対策が必要です。

XeonPower 3Wが2個使用されているようです。
放熱用アルミ基板も付属して、かなりお得な価格となっています。

そりゃ買うでしょ。

そして仕込むでしょ。

そして照らすでしょ。ホァー!!

すーげー!

 

あーかるーい!

 

1W→3Wの時は正直、「あー、うーん?まぁこんなもんなんだ。」っていう感じでしたが、5Wはさすがに明るいとても明るい。

そしてすごい発熱。

30分くらい連続点灯してみたら、ライト本体がちんちんに熱くなりました。

真夏の晴れた日に、屋根のないところへ駐車してある車のボンネットとかちんちんに熱くなってるじゃないですか。

あれに近い感じ。

これは・・・人には渡せないなぁ・・・。

以前、プラリペアの代用品として100均で売られているアクリルパウダーとアクリルプライマーが使えるよ、という情報を得て試したりうだうだ言ったりしましたが、その後

代用品として使うのならアクリルプライマーじゃなくてアクリルリキッドを使わないとダメだよばーかばーか(意訳)

とのコメントをいただきまして、近所の百均(シルク)をさがしてみたんですがアクリルプライマーはあれどもアクリルリキッドが見つからない状態。

しかもそのお店ではいつまでたってもこのアクリル系の商品が補充されないので諦めて本日別の店舗に行ったところあっさりありました。

これがアクリルリキッドや!!

そこらに転がっていたプラ板を2ヶ所割って、それぞれV字にカットしてプラリペア代用品(100均アクリルパウダー+アクリルリキッド)とプラリペア本物で溶着や!

手作業なので割れ方に差があったりカットの深さに差があったり盛り量に差があったりするかもしれないけどこれでどんなもんかとりあえず確認するんじゃ!!

ちなみに前回使ったアクリルプライマーは独特の変な匂いがありましたが、アクリルリキッドはまぁプラリペアと同じような(シンナー的な)匂い。

アクリルプライマー+アクリルパウダーの時はちょっと効果が遅いのかな?という気がしましたがアクリルリキッド+アクリルパウダーの場合はプラリペアと同等な硬化時間かなという気がします。

さて

溶着した部分をうっかり曲げてしまいます。

Loading the player...

え・・・!?あれ!?

プラリペアで溶着した部分が先に折れたぞオイ・・・。

・・・・あれかな?V字カットがちょっと甘かったかな・・?うんきっとそうなんだな。

さらに代用品で溶着した部分を曲げてみます。

Loading the player...

溶着したのとは別の部分が折れたよオイ・・・。

プラリペア用のニードルキットさえ買えばあとはたったの200円で・・・!?

 

*追記

なんだかリキッドだけは純正品使ったほうがいい気がします

百均プラリペアの欠点 - smilebanana

昨日(2012年8月23日)投稿したエントリーですが

メントス氷(偽) - smilebanana

後半に意味不明な部分がありました。

<誤>

原因3:そもそもミンティアじゃだめ

 私の中で「メントスってあれだろ、ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつだろ?」という謝った認識があり、それの類似品としてメントスがあったので軽い気持ちでメントスを購入しましたが

メントスってそれじゃねぇよ!

Amazon.co.jp: メントス フレッシュコーラ 37.5g×12本

こういうやつだよ!!

私がイメージした「ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつ」は

Amazon.co.jp: クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個

メントスじゃなくてミンティアだよ!!ミンティアじゃ全然シュワーッとならないんだよ!

 

<正>

原因3:そもそもミンティアじゃだめ

 私の中で「メントスってあれだろ、ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつだろ?」という謝った認識があり、それの類似品としてミンティアがあったので軽い気持ちでミンティアを購入しましたが

メントスってそれじゃねぇよ!

Amazon.co.jp: メントス フレッシュコーラ 37.5g×12本

こういうやつだよ!!

私がイメージした「ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつ」は

Amazon.co.jp: クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個

メントスじゃなくてフリスクだよ!!フリスクじゃ全然シュワーッとならないんだよ!

悪いのは私ではありません。

悪いのは私ではありません。

メントス氷(偽)

なんかこういう画像を見つけてしまいまして、あ、こりゃおもしれーな、という事で

100均で買い込み。ミンティアでもきっといけるだろ。

 

ちょーいちょーいのちょーい。

 

ミンティア入り氷ができたよー。

中に異物が入ってるとはバレねぇなこれ。

 

ワクワク・・・

5分後

 

15分後

 

25分後

 

40分後

 

シュワーッとこねぇじゃん!!

 

原因1:なかなかミンティアが露出しない。

気合い入れて氷の中心にミンティアを入れるようにしたんですがそれが災いしてミンティアが露出するまでに随分時間がかかってしまう。

 

原因2:普通のコーラじゃイマイチ。

メントス - Wikipedia

ペットボトルに入ったダイエットコーラの中にメントス数粒を一度に投入した際に急激に炭酸が気化し、泡が一気に数mの高さまで吹き上がる現象をメントスガイザーと呼ぶ。

この現象はダイエットコークとの組み合わせが良く知られ、また他の炭酸飲料でも起こる。ただしダイエットコーラでない普通のコーラでの噴出高は低い。

メントスを入れた状態でペットボトルのフタを閉じるとペットボトルが破裂して周囲に危害を及ぼす危険性がある。

原因3:そもそもミンティアじゃだめ

 私の中で「メントスってあれだろ、ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつだろ?」という謝った認識があり、それの類似品としてメントスがあったので軽い気持ちでメントスを購入しましたが

メントスってそれじゃねぇよ!

Amazon.co.jp: メントス フレッシュコーラ 37.5g×12本

こういうやつだよ!!

私がイメージした「ケースに入ってる白い粒のスカーッとするやつ」は

Amazon.co.jp: クラシエ フリスクペパーミント 50粒×12個

メントスじゃなくてミンティアだよ!!ミンティアじゃ全然シュワーッとならないんだよ!

 

てへぇっ!

 

ちなみにミンティアが溶けたコーラはほどよく炭酸が抜けて後味ツーンとしてとっても非常にマズイです。

メントス氷(偽) についてお詫び

閉店ガラガラ

猫の瞳シャッターは横に閉じます。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]