2013年2月の記事一覧

これは酷い

ひっそりチェックしているブログ キタ印工房のきたみさんがかわいそうなことになっているので・・・。

2013年1月25日 深夜にひそむThinkpad Tablet 2の罠 (キタ印工房)

2013年1月29日 Thinkpad Tablet 2が届きました (キタ印工房)

2013年2月5日 ThinkPad Tablet2の画面に黄色いシミ (キタ印工房)

2013年2月21日 さらばThinkPad Tablet 2 (キタ印工房)

2013年2月25日 実にまったく音沙汰がない (キタ印工房)

2013年2月26日 Lenovoに電話をかけてみた (キタ印工房)

2013年2月27日 詳細確認後の電話で完全にイヤになる (キタ印工房)

こ・・・これはひどい・・・。

最後のやり取りなんて読んでるだけでもイライラしてくる・・・。

Lenovoのサポートといえば・・・

レノボ、法人向けサポートをNECパーソナルコンピュータに移管~個人向けに続き - クラウド Watch

>2011年10月からは、レノボのコンシューマ向け製品のサポート受付窓口業務をNECパーソナルコンピュータへ移管していたが、それによって顧客満足度が2011年第3四半期の82.76%から同第4四半期の85.27%へ大幅にアップしていたという。

【【短期集中連載】ThinkPad生誕20年の軌跡を追う】 【最終回】ThinkPadの「個人ユーザー倍増」宣言を打ち出す渡辺社長

>また、顧客満足度が高いNECパーソナルコンピュータのコールセンターを活用することで、品質の高い個人向けサポート体制を構築し、ThinkPad個人ユーザーへの対応も強化した。NECパーソナルコンピュータのインフラを活用したこの仕組みは、今年夏には法人向けPCにも拡大しており、ThinkPadのサービス対応品質が個人向け、法人向けのいずれにおいても高まったといえる。

こんなニュースもありました。

今回のケース、予想としては直販で購入されているようだし、「強めの」クレーム入れれば最終的には返金処理されるパターンじゃなかろうかと思うんですが・・・。

Lenovoのサポートってこんななのかなー。それともタブレットだから特殊なのかなー。

ちなみに私が知る限りNECのビジネスPCの修理については「疑わしきはさっさと交換」が多い印象です。

修理の人から「症状出ないんですけど・・・」という連絡があっても「でしょうね。ただ試してると確実に出るんですよねー。」「さいですかー。んなら一応交換しときましょかねー」みたいな。

と、ここまで昨日入力していたら今日になって続報が。

2013年2月28日 返金してもらうことになりました (キタ印工房)

よかったよかった・・・・いやよかねぇんだけどね。

ホンモノ

ひどいものを見た事がきっかけで「あー、ホンモノが聞きたいなー」と思ったので

かつておざけんファンであった(今も?)姉に軽い気持ちで「CDってまだ持ってる?」と聞いたら

なんかいっぱい届きました。いや、あの、弟的にはラブリーだけでもよかったくらいなんですけど・・・

 

いやー、それにしてもシングルは懐かしの8cmCDやで!!DVDドライブに8cmのミゾ切ってなかったらどうしようかと思ったけどちゃんと8cm用のミゾあったわ!

最近のスロットインタイプだと8cmCD非対応だった気がするぜ!

まずいカレー

何をどうやっても失敗しない料理として私の中で有名なカレーでしたが

やっすい冷凍の牛すじ肉を使ったらくっそまずいカレーができました。

 

2回くらいゆでこぼしても全く臭さが抜けないのでおっかしいなーまぁでもカレーのパワーでどうにかなるだろ、と思ったら全くそんな事はなかったね。

肉噛んだ瞬間拡がる臭さ。

噛めば噛むほど拡がる臭さ。

日本円換算1,656円+送料で購入したLEDライト

価格のわりに素晴らしい実力なわけです。

パカッと開けてみました。

電池-抵抗-(スイッチ)-LEDとスーパーシンプルな作り。

LEDの放熱版はひとまわり大きな板にグリスで張り付いています。

LED拡大

CREE XL amp XPと放熱版に書いてありますがCREEのLEDについて詳しくないのでよくわかりません。

 

さて、その強力なスポット光を生み出しているらしいリフレクターを、手持ちのパワーLED(Optosupply)にかぶせてみました。

おぉー、すごいすごい。レンズで集光しようとしていたのがバカみたい。

中央にある暗い部分はCREEのLEDでもありますのでそういうものみたいです。(至近距離だと目立つけど遠くを照らすとそこまで気にならない)

ぽぉーこれは100均LEDライトに入るサイズのリフレクターが欲しくなってきたー!

でもパワーLED用のものってレンズはあるけどリフレクターはほとんど無い。

唯一見つかったのがこちら

基板付パワーLEDリフレクターキット: LED(発光ダイオード) 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

300円か・・・。

秋月は問答無用で送料500円かかるので悩むなー。

中に入るかどうかもわかんないしなー。

と、思っていたら私が100均LEDライトを改造するきっかけを生んだブログの方が既に試していました。

パワーLEDリフレクターキットで作る「ランチャー9改ライド」: エアーバリアブル ブログ

ものとしてはそこそこよさそうだけど結構加工が必要みたいだなー。こらめんどくせぇ

トラちょび

外とら内ちょび

トラトラトラ

外トラと内トラ。

近所の婆ちゃんはうちのトラを窓越しに見る度に

「あんたはええのぉーあったかい所でおいしいごはんが貰えてのぉー拾って貰えてよかったのぉー」

と言うそうな。

全くその通りだよ!!

猫が一匹増える事になった経緯

新種百均LEDライトの品質

  • LED

先日購入した百均LEDライト

それぞれ、スイッチ部分と先端部分に蓄光素材を使用しているので暗闇でぼんやり光りますよ、とか書いてあったのでどのくらい光るのか見てみました。

比較対象はダイソーで売ってる蓄光シール。

光りの蓄積はどちらも同じで日中はカーテン越しに入ってくるわずかな太陽光。

日が暮れてからは蛍光灯の明かり。

さ!電気を消すと!

 

えっ!?

・・・・もうちょっと露光時間長くしてみましょう。

 

えっ!?

ですよね!?

 

えっ!?

 

・・・・

 

ちなみに、防水のほう(No.8680)ですが、ライト部分を2~3回付け外ししてたら

パッキンがちぎれました。

ま、、まぁとりあえずLEDが光ればいいか・・・と思いきやどっこいこの防水のほう、金具の取り付けが悪く締めこんでも点灯しなくなりました。

こ・・・これ・・・

ちがっ

・・・最近どうも物を落とす事が多い気がするな・・・と思ったけど

レンキン教授と不思議な卵 - smilebanana

よーく考えたら今に始まった事じゃなかった。

メシクレーペット

うるさいぬいぐるみそのものではなく、それを仕掛けた人間のほうにメンチきるあたりかしこい!さすが猫かしこい!

新種百均LEDライト

  • LED

趣味の百均巡りしていたら新しい(そうでもないのかも)LEDライトを見つけたので買ってきました。

100円均一商品卸・100円雑貨のマコト|新商品情報|2013年1月

このページにのっている株式会社マコトのNo.8679とNo.8680

No.8679 LED5懐中電灯

単1電池2本です。スイッチ部分が蓄光素材になっているのでぼんやり光ります。お尻部分にフックがついてます。

5m砲弾型でちょっと広角っぽいLEDが5個ついてます。

 

No.8680 簡易防水LEDライト

単3電池2本です。ヘッドの先端に蓄光素材を使っているのでぼんやり光るらしいです。スイッチは無く、ヘッドの締め込み具合でON/OFFを切り換えます。簡易防水です。お尻部分にフックがついてます。

8mmの砲弾型LEDが一つついてます。先端がレンズ状になってます。

 

まだ点灯してないのでまた個別に記事にしたいと思うのですが、とりあえず明るさ以前の問題として

どちらも品質がヒデー

購入する時にはよーーーーーーく見て一番マシなものを選びましょう。

私がチラッと見た限りで、お尻のフック部分が壊れちゃってるのが1個。ねじ込み部分から謎の白い毛が生えているのが1個

リフレクターに傷?が入りまくっている(成形不良?)のが1個ありました。

あと、「蓄光」要素については期待しないというか、忘れたほうがよさそうです。

続き

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]