自動開閉傘

こないだ「ヒルナンデス」見てたら、都会のホームセンター島忠特集で、自動開閉傘オートロング(2,100円)っていうのが紹介されてたんです。

今時ボタンを押して傘が開くのは当たり前ですよね。

このオートロングはそれに加えて畳む時もボタンを押すだけ、という不思議で素晴らしい商品。

 

えっ、何それ車乗る時とか超便利じゃん!!欲しい、激欲しい!!

けど島忠なんて近くにねぇよ!

・・・まぁ今の時代検索すればネットで売ってる店がすぐ出てくるでしょ・・・

 

・・・出てこないよ!!

 

メーカー名さえよくわからないよ!

妥協して「自動開閉傘」で検索したら折りたたみ傘が一杯出て来るけど折りたたみのやつじゃなくて、長傘の自動開閉タイプが欲しいんだよ!

楽天もAmazonも私の期待に応えてくれないよこれがインターネットの限界か!

もういいわ!地元のホームセンターに行ってみるわ!

ダメ元で!

ダメ元というか気持ち的にはダメダメダメ元くらいだけどな!!

ほーら、傘のコーナー見ても、自動開閉傘なんてな・・・

 

あったわ!

地元のホームセンターに自動開閉傘あったわ!!

しかも998円(税込)だったわ!!

 

開閉のスイッチついてるわ!!

輸入販売元?は(有)ミルキーウェイ東京だわ!

MADE IN CHINAだわ!

 

言葉ではイメージできないかもしれないから動画で見せるわ!

 

Loading the player...

画期的だわ!!

ボタンを押すと柄が伸びて傘が開く。

もう一度ボタンを押すと傘が閉じる。

伸びた柄を押し込む(結構力がいる)

 

という事で、会社にも持って行ってたらふく自慢してたんですけどね。

動画見て気付いた人もいるかもしれませんが。

傘を買ってから2回目の雨の日(今日)。

仕事を終えて帰宅しようと傘を開いたその時。

 

「カチャッ」・・・ピリピリピリピリ・・・・・

 

ピリピリピリピリ・・・・!?

 

 

ピリピリピリピリ・・・・!?!?

 

ピリピリピリピリ・・・・!?!?!?

 

ファッ!?

Comments [2]

No.1

さっそく!!??

傘としては、致命傷・・・。

No.2

ファッ!?

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]