故人の口座解約について

死んだおかんの口座を解約してまわりましたが銀行によって必要な書類など違いがありましたのでまとめておきます。

手続きを行う人の身分証明書はまず間違いなく求められるのでいちいち含めません。

 

解約時期:平成25年9月~10月

 

地元信用金庫

最終取引(利息以外):平成24年9月

残金:150,000円程度

準備が必要な書類:

 1.故人の出生から死亡までつながった謄本(戸籍謄本やら除籍謄本やら云々、後述)

 2.相続人全員(配偶者・子など)の印鑑証明

手続きの流れ:「ひとまず口座を代表者の名義に変更する」という手続きになるらしく、それには上の書類+「代表者にすべて任せまっせー」という書類へ相続人それぞれが自筆して実印を押す必要あり。相続人が多いと大変です。書類提出後事務手続きに1~2日必要。ぴかぴかの通帳を渡された後「はいどうも。で、これ解約したいんですけど」と言ったら担当の人が悪魔を見るような目で私を見てきたのでとりあえず全額引き出して口座は残してあります。

 

JAバンク

最終取引(利息以外):平成24年12月

残金:15,000円程度

準備が必要な書類:

 1.故人の出生から死亡までつながった謄本(戸籍謄本やら除籍謄本やら云々、後述)

 2.相続を行う代表者の印鑑証明

手続きの流れ:ワシが代表して相続しますよぉ、という書類(相続貯金少額貯金による依頼書 的な)に記入、押印。その書類に「ワシが代表して相続させてもらうけぇのぉ。ほんとなら相続人全員の実印と印鑑証明を添えるとこなんじゃが事情を察してワシの分だけで勘弁してくれぇや」という決まった(?)文言を記入したら勘弁してくれるみたいです。口座はそのまま解約して現金で払い戻してもらえました。

 

地方銀行

最終取引(利息以外):平成19年10月

残金:2,500円程度

手続きの流れ:「すみません、亡くなったんで解約したいんですけど」「届出印はございますか?」「ありますよ」「じゃあこちらに記入と押印を」「はい」「はい」→終わり えっ

 

 

ボーダーラインがどこなのかはわかりませんが、

・残金が多いと「がっちり相続手続き」→手続きめんどい

・残金が少ないと「簡易相続手続き」→手続きまぁまぁ簡単

・残金極小「単なる解約手続きに準じたもの」→拍子抜けするくらい手続き簡単

という感じらしいです。

生前から口座の管理を任されている人がいる場合は、亡くなったら口座が凍結される前にさっさと引き出しておくと後の手続きがとても楽です。

そうもいかない場合(本人だけが管理してた、急に亡くなった、とんでもない量と額の貯金がある、相続で揉めてる、遺言で配分が指定されてる)はめんどくさそうです。

 

※『故人の出生から死亡までつながった謄本』について

生命保険の特約還付金?の申請時にも必要だったんですが役所にそのまま「故人の出生から死亡までつながった謄本ください」と伝えると話が早いです。(細かく言うと戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍とかなんとか)

産まれてから死ぬまで同じ所で過ごした人であれば話が早いですが、離婚・結婚を繰り返して住民票があちこちうつってるとかいう場合はそれぞれの役所へ申請して送ってもらうか直接取りに行く必要があるので超めんどいです。しかも1通750円くらいするので地味にお金がかかります。

ただ、そんなめんどくさい書類だからか、提出時に「戻してください」と言えば戻してくれるので1通取るだけで使い回しができます。

そんな事も知らずに(また必要になったらめんどいから2部もらっとくか。)「あのー、出生から死亡までつながった謄本2部くださーい」とお願いしたら

「はーいできました。5,250円戴きます^^。」とか言われて泣きました。

その上「それからお母さん以前別の方と結婚されてたみたいでその時○○市に戸籍うつってます。こちらに関しては○○市に申請する必要がありまして~」とか言われてさらに泣きました。

 

※必要な書類や手続きについてはケースによって様々だと思いますのでこんなブログの書き込みは信用せずに銀行へ直接確認しましょう。

Comments [2]

No.1

以前別の方と結婚されてたみたいで

…そんな事まで言われるんですね(^ω^;)

No.2

もちろん実際の言い方は違いますけど説明する過程で結局必要な事ですからねー。
ちなみにその異動先の戸籍のほうには別れた時は「協議離婚の為~」とか書いてありますし、その元夫がその後別の人と再婚して、協議離婚して、さらに別の人と再婚して2ヶ月後に死んでるとかいう事もわかっちゃいます。戸籍って恐い!結婚って恐い!

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]