真空パックマシーンが欲しい

真空パックで食材保存したーい。真空パックなら小豆の虫わきも防げるんじゃないの!?

という事で今日は真空保存ができるマシーンについて調べるよ!

まずは真空パックマシーンを知るきっかけになったショップジャパンのフードセーバー

フードセーバー 正規販売店 - ショップジャパン

専用バッグ・専用パックロール・専用キャニスター・真空ボトルストッパーにレシピ本、2年延長保証が付いて17,785円

アマゾンではちょっと違う型のものが1万円を切る価格で売られています。

 

さらに、違うメーカーの真空パックんなる製品がそれよりもちょっとだけお安い価格で売られています。

こちらはロールを本体に内蔵できてカッターもついてるようで使い勝手よさそう。

付属品は大・小のロールだけみたいですが、まぁ本家(?)フードセーバーに付属する他のオプションは付いてても使わない気がするのでいいんじゃないかと。

 

そして変わったところでは株式会社ハギオスが製造・販売するムダゼロというのもあります。

真空パック機の販売、低価格で高品質な真空包装袋や真空包装機を販売WWW.MUDAZERO.NET

一番安いモデル(MZ-280-A)だと9,980円ですが一つ上のモデル(MZ-280-B)にすると14,980円。

何が違うかというと「水分を含んだもの」も使える事。

フードセーバーと真空パックんは水分を吸引してしまうとポンプが壊れてしまうので水分が多いものは袋ではなくキャニスターを使う必要があります。

しかしムダゼロの場合、ポンプとの間にキャッチタンクみたいなものを付けて水分によるポンプの故障を防いでいるようなので水分が多いものでも袋を使ってパックできます。

あー、これいいなぁ。

もちろん製品の仕様自体も他社をよく見てる感じで使い勝手よさそうなんですが何よりサイトの不器用な感じがいいですよね!

お金払えばもっと綺麗で使い勝手のよいサイトが作れるはずなのにそっちにお金使うつもりがないか、偉い人がそういう事わかっていないのか、でも製品自体は頑張って作ってます、的な。

あー、やばい。もっと色々調べようと思ってたのにムダゼロに決まってしまいそうだわ。あー、あー、右手が勝手に、ご注文のボタンを-、あー

 

 

 

・・・そしてポチッてから発見したんですが、CCPから少量なら水分吸ってもOKな真空パック器が販売されていました。

【キッチン家電】 BONABONA(ボナボナ) [真空パック器 BZ-V34-WH]|株式会社シー・シー・ピー

しかも安い。

ただ水分を受ける容器がかなり小さく見えるけど大丈夫か?と思ったらやはり水分が多いものだとあんまりよくない的なレビューちらほら。

その点ムダゼロの液体を受ける容器は大きいのです。こんなに大きい必要があるのかというほどに大きいです。例えるならプロテインシェイカーくらい。

でもどうやら水分が多いもののパックに対応するにはそれくらいの大きさが必要なようです。うんうん。

参考にしたサイト

真空包装機 MZ-280-B。 :: 青い空の下で-Blue Ciel Diary-|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

よくあるご質問 | ショップジャパン | フードセーバー

家電製品ミニレビュー - シー・シー・ピー「真空パック器 BM-V05」 - 家電Watch

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]