WD20EZRX/N 故障

Logitec LHR-2BREU3にWesternDigitalのWD Green WD20EZRX/Nを2台内蔵してRAID1(ミラーリング)で利用していたところ

そのドライブのレスポンスが怪しくなってきた為調べることにしたよ、という話

WD Green WD20EZRX/N故障の予感 - smilebanana

少し細かく言うと、データの読み込みは問題ないけど、書き込みを行った場合すごく時間がかかる、というかへたしたらOSが待ちきれずにSTOPエラー出しちゃうくらいの遅さ。

Logitec LHR-2BREU3には状態を知らせるステータスランプがあり、明かなディスク異常の場合などは「ディスクだめんなっちゃった」状態を知らせる為のランプが点灯します、が今回は点灯しておらず。

ただHDD2のアクセスランプだけが書き込み時えらい長い時間「アクセス中」のままになっています。

という事でHDD2を取り外して単体でパソコンに内蔵したところ

ほーれ全然スピードが出てな・・・・あれぇー!全然問題ねぇー!

S.M.A.R.T.の情報を見ても問題なし。実際にデータの読み書きを試しても問題なし。あれぇー。

もしかしてHDDではなくコントローラーのほうが壊れたのかなー。一度こっちのHDDフォーマットしてリビルドかけてみるかなー。

 

心の声「待てよ・・・RAIDを過信してこのドライブのデータはほとんどバックアップとってないんだよな・・・。これフォーマットしてHDD1のほうが悪かったりコントローラーのほうが悪かったりしてデータがすっかり消えたらやべぇ事になるけど・・・大丈夫か?・・・」

 

よっぱらいの心の声「大丈夫でしょ」

 

よし!フォーマットだ!リビルドだ!あれ!なんかすごい時間かかるなこれ!まぁいいか!眠たい!寝よ!

 

~翌日朝~

 

あれ・・・なんかリビルド失敗してるっぽいぞ・・・やべぇ・・・なんやかんやでデータ消えてたらどうしよ・・・昨日適当な判断したやつ誰だよ・・・酔っぱらった俺だよ・・・

朝飯も食わずにとりあえず無事なはずのHDD1を取り外して単体でパソコンに接続したところ

あ・・・れ・・・おかしい。

起動にすごい時間かかるようになったし、データの読み込みにすごい時間かかるし

S.M.A.R.T.で警告表示されるし

 

実際不良セクタあるし。

えーマジでー

 

おかしいのHDD1じゃん

 

となるとやべぇ、正常だったはずのHDD2をフォーマットしてリビルドかけちゃったぞ昨日の酔っぱらった俺。やべぇこれ、これやべぇ、やべぇべぇ

最悪、データ復旧の会社に頼んで数十万と引き替えにデータを取り戻す事になるのかやべぇうわーやべぇ

泣きそうになりながら、今度はHDD2を取り外して単体でパソコンに接続したところ・・・

 

 

無事だー!!

データ無事だー!!

 

 

よかった、あぁよかった。

さて、保証対応の準備をしよう。

 

教訓1:大事な作業を酔っぱらった状態でしてはいけない。

教訓2:RAIDを過信しすぎず重要なデータはさらにバックアップを。

教訓3:大事な作業を酔っぱらった状態でしてはいけない。

教訓4:大事な作業を酔っぱらった状態でしてはいけない。

Comments [2]

No.1

大事なことだから3回言いました。

No.2

何度だって言うよ。でも酔っぱらうとうっかり忘れてしまいがちだよ

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]