2013年11月の記事一覧

もみもみふみふみトンネル2

遊びに組み込むと

なんかちょっといい感じです。

もみもみもふみふみもしませんけど。

自宅で私が座っている場所のすぐ横に大きな窓があるので、この季節になると窓からの冷気に悩まされます。

「窓の部分に立てて冷気をブロックするぜ」みたいなやつを立てていた事もあるんですが

 

日中などに猫がその隙間へ入ろうとする為徐々にズレたりはがれたり。つけなおしてもつけなおしても度々破壊されるので結局1シーズ経たずに撤去してしまいました。

お金があれば近所の工務店に電話して「エコ内窓つけたいんやけど」と頼めば済むんですがお金がないのでそうもいきません。

例によってなんか安く作れる内窓ないかなー、と思ったらありました。

アクリサンデー株式会社:D.I.Y.プラスチックで作る!エコな簡易内窓フレーム+レールセット

アクリルボードなどでよくお世話になっているアクリサンデーが簡易内窓のキット的なものを発売しています。

ボードも込みのキットで900x900以内まで使えるSサイズが6,000円前後

1800x900以内まで使えるMサイズが8,000円前後。

1800x1400以内まで使えるLサイズが10,000円前後。

 

おっ?これくらいの金額で済むのなら。

しかも窓全体をカバーするのなら効果も高そうじゃん。

買っちゃおうかなーと思ったら全然売ってない。

ホームセンターの大型店舗を巡ってみましたが全く見つからず、それどころかネットでも扱っているのは数店舗のみ。

メジャーなところで言うとコメリのオンラインショップ

エコな簡易内窓キット ブラウン Lサイズ -ホームセンター通販サイト・コメリドットコム

楽天だとここを含めて1~2店舗。

うまくプロモーションすれば爆発的に売れそうな気がするんだけどそうなっていないのはなぜ・・・。

・・・サッシ業界からの圧力・・・?

(うーんうーん近所のホームセンターで取り寄せてもらうかネットで買うか・・・。

 ポイントの事考えると・・・)

なんてホームセンターで悩んでいた私の目に飛び込んでくる

養生用プラダン(1820x910) ¥199

の文字。

うおお・・・これで窓の枠ごと覆ってしまえば相当安く済む・・・でも見た目はちょっとアレになるな・・・でも安い・・・すんごく安い・・・ううう・・・

 

 

 

こうなりました。

見た目はアレだし大きく覆いすぎて窓のロック部分に手が届かない事に後で気がつきましたがとりあえず効果は抜群だ!

もみもみふみふみトンネル

もみもみふみふみトンネル

 

Loading the player...

べ・・・別に期待なんてしてなかったし・・・。

ただ猫を呼び寄せる効果があるのは間違いないです。

真空包装機ムダゼロMZ-280-Bで真空パックしていきます。

 

まずはこれを買った主目的と言ってもいい小豆

Loading the player...

まごついているのはこれが初めてのパックだからです。

結果は「おひょひょこれこれ!このカッチカチがよかったのよ!」みたいな感じ。

 

続いて使いかけのきくらげ

Loading the player...

確かこれは販売時真空処理されていた気がするのでパッケージの袋をそのまま使用しました。

これまた結果は良好。

翌日になっても空気が入ってしまうような事はなく。

 

お次は乾燥カットわかめ

Loading the player...

これも商品の袋をそのままで試してみましたが・・・おぉーっと!シールできてない!

と、そんな時には!

Loading the player...

このダイヤルで加熱時間を調整します。

職業柄事務機器をさわる事は多いんですがこんなスイッチ(?)は初めて見ました。

なんか超カッコイイ!

変な刻印がされたプレートよりこのスイッチ(?)のほうがカッコイイ!

 

という事でちょっと長めに設定して再度挑戦

Loading the player...

今度はOK!

 

・・・でしたが、翌日見て見たら空気が大分入っていました。ので、販売されている段階で真空になっていない商品の場合は袋を詰め替えたほうがいいようです。

 

さて、最後はとりのムネ肉

Loading the player...

案外水分が出るので水分受けが役に立ちます。

隙間部分まで空気を抜くにはちょっと念入りにしわ寄せ作業をする必要がありそうですがおおむね良好。むね肉だけに。

おおむね。

 

なぁーんちゃっt

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]