2014年6月の記事一覧

ちょっと過去記事を振り返ろうと、猫カテゴリーの記事一覧表示しようとするのにいつまでまっても表示されません。

 

ドスドスドス

 

「このブログの管理をしておるのはだれだー!」

 

      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\     私です
    . |(●),   、(●)、.:|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.     |   ´トェェェイ` .:::::::|
     \  |,r-r-|  .:::::/
     /`ー`ニニ´‐―´\

 

ということで何が原因かなーと調べていた結果、データベースがおかしくなっていたようなのでとりあえず「phpMyAdminですべてにチェックを入れて修復」したらなおりました。

未来の自分への呪文。

「phpMyAdminですべてにチェックを入れて修復」

それともう一つ未来の自分への呪文。

「いつになったらスマホとかで見やすいサイトにするの?」

むーんむーん

X6iにSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMをつけて撮った動画だむーん

Loading the player...

動画開始直後の揺れが、録画開始するためにボタンを押したときのブレです。本体のボタンに触っただけでこのブレ。

Loading the player...

逃げやすい猫を遠くから捕らえるのには便利なレンズです、がやはり重いので振り回すのが大変なのとすごい目立つので人に見られるととても恥ずかしい。

 

ブサイク

ブサイク

ブサイク

あらかわいい

 

おっぱい吸いながらもこちらへの警戒は忘れない

 

もうちょっと寄って・・・とかまごついてるとそこにもう猫はいない。

 

絞り優先のf/9くらいに設定してISOオートで撮影してたら日中明るい中でもISO1600に張り付いてしまうので高感度ノイズがきついカメラだときびしそうです。

ちゅーことで高くてクソ重いレンズを借りたのでお月様を撮ってみます

奇しくも

今日の満月は数十年に1度の美しさ、または禍々しさ : ギズモード・ジャパン

ということで絶好のお月様撮影日和。・・・なんだけど

雲っ雲。

変態仮面ムーン・・・

 

とりあえず撮影してみての感想としては

三脚につけても尚重い

私が使っているのはボロい三脚なので、三脚へつけた状態でもカメラをツンとつつくと画像がぶれるぶれる。

フォーカス合わせが難しい

お月様相手の場合、AFだとふわふわ迷ってフォーカス合わないのでMFで合わせるわけですが、前述の通りレンズを触ると大きくぶれるもんで(ぶれ補正が動いても尚)フォーカスを合わせるのが難しい。

 

といういいわけをとりあえずしておいて。

ところでX6iに取り付けた場合焦点距離は35mm換算で、500mm×1.6の800mm相当となるわけです。

一方でcanonがPowerShot SX50HSというカメラを出してましてこれは4万円弱で買えるのに1200mm相当で撮影できるわけです。

ちなみにX6iで1200mm相当まで寄るには750mm以上のレンズが必要なわけで、そうなると

キヤノン純正だとEF800mm F5.6L IS USM (138万~)

 

シグマだとAPO 800mm F5.6 EX DG/HSM(56万~)

 

(ノ゚ρ゚)ノ

よく知らないと「これだけ高くて重いシステムなのに4万弱で買えるようなコンデジ(?)よりも寄れないってどういう事?」と思うわけですがしかしまぁそこはコンデジ。

たとえ寄れなくても一眼様のほうがきれいに撮れるに決まってるだろ、という事でお月様を撮り比べ。

なんとか雲がかかってない状態で撮影した両者の画像をお月様部分でトリミングして、どちらがどちらか当ててみよう!どちらもRAWからの現像だけで補正はなし、トリミングのみでクリックしたら大きな画像が表示されるよ!

ISO800 f/9 1/250秒

ISO250 f/8 1/160秒

 

露出合わせろよとかホワイトバランス合わせろよとか文句があるかもしれねぇけどうるせぇ、いやぁなんとなく差が見えてよかったよかった。

ただこの重たいシステムを持つにつれ、SX50HSってすごいカメラだったんだなぁと改めて感心することしきりなのでありました。

なんだこれは

 

なんなんだこれは

 

一体なんなんだこれは

 

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM|株式会社シグマ

質量 1,970g

取り付けてあるEOS Kiss X6iは575g。

併せてぴょこぴょこ2,545g

 

クッソ重てぇ

 

もう一回言いますけど

クッソ重てぇ

 

そんなクッソ重てぇレンズでどんな画像が撮れるのかはまた明日。

Loading the player...

もちろんのこと室内撮りには向かないようです。

たこ焼きとキャベツ

キッシュも作りたいんですがただいまコンベクションオーブンが壊れてまして

という事でキャベツ消費したい

そうだ、久しぶりにたこ焼き作ろう。という事でダイソーのたこ焼きプレート(315円)を引っ張り出して焼いてみたんですが

これあれなー。1個あたりひとつまみくらいしかキャベツ使わないのなー。めんどいのなー。

という事でまとめて焼いちゃう。

あれ、これおこのみやk

網戸作ろう猫

暑くなってきたので、網戸の付いていない窓に網戸をつけようと。

川口技研のOK組立アミド(大)

窓の大きさに合わせてカットする必要があるんですが、金ノコと細かく指導してくれる監督猫までついてくるので楽ちんです。

縦枠がちょっと長かったので監督の言うとおりにカットします

縦枠と横枠はこんな部品でくっつけます。

中央の枠をなんとなくまんなかへんに設置しろと監督がおっしゃいました

この網を使えと監督が。

途中邪魔が入ったせいか片方がむにょむにょしてますがまぁこれでよしと監督が。

百均LEDライトマグネットつき

  • LED

以前改造した「コーナンペン型ワークライトLFX-30-213改」

がすこぶる使い勝手よいです。

ただ一つ欠点をあげるとするならば、高さがあるため、狭い場所では使いにくいということ。

ということで

百均の6LEDランチャーライトを改造して

ミニタイプを作ってみました。(画像下)

余ってた日亜のNSPW510HS-K1を3個と、メーカー不明2chipLEDを1個の計4個使用して

本来の発光部にダイソーのマグネットをつけてプラリペアで固定しました。

猫監督も納得の明るさ。

日亜のLEDが地味に1個80円くらいしたのと、代用品ではなく本物のプラリペア(黒色)を使ったのでトータル400円くらいかかってると思いますが、ライトに元々ついていたLEDと百均代用プラリペアを使えば200円以下で作れるんじゃないかと思います。

遺伝

「家の片付けをする」と決めているわけではないけど放っておくとすごいことになるので結果そうなる「家の片付けをする土曜日」。

今日はおとんが道具部屋に飲んでは捨て、飲んでは捨てている栄養ドリンクの空き瓶を片付け。

 

ちなみに、そのおとんの道具部屋がこちら

 

そして参考までに、兄の部屋がこちら

 

確実に・・・。

きれっきれ

私はこの手のものを全く信じてないんですが姉がこの手のもの好きで渡されたのでつけていた数珠(パワーストーン?)のひもが切れかけに。

ミサンガだと願い事が叶うとき?切れるという話ですが?

まぁ私はこの手のものを全く信じてないので。

信じてないけどひもが切れかけって。

信じてないですけど。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]