2014年10月の記事一覧

Loading the player...

2012年12月頃に購入して、2014年2月頃に故障したので修理に出したSIGMAのレンズがまた壊れました。

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM|株式会社シグマ ←旧型になってしまったのですでに404

前回修理に出した時と同じような症状で、スイッチをMFにしているのにAFが動こうとしてレンズの中でじーこじーこ。カメラ側もMFになっていると認識してないようで「ピントがあってませんよ」という事になってシャッターが切れなかったり。AFでの撮影は問題ありません。

一応症状的には前回と同じなので修理の保証を・・・と思ったら同一症状での保証対応は修理から6ヶ月間以内だって。

3月・4・5・6・7・8・・・

 

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ・ω・)7
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪ 

 

このレンズ、(STMやUSMに比べると)AFの動作音がうるさいので動画撮影には使いにくいもののそこそこ明るくて寄れるので重宝するんですがどうするべかな。

ちなみに昨日の画像もこのレンズで「うごーシャッター切れねー!」とか呟きながら撮影したものです。

流星群の度に出動するのもこのレンズです。

MFで撮影する機会が多いので今回みたいな壊れ方すると困る。

どこが変わったのかイマイチわからない現行のやつに買い換えようかなー。

似ているようでちょっと違う17-50mm F2.8もいいかなぁ。

望遠側が短くなるのはいいとして、最大倍率が半分くらいになっちゃうのがネックだなぁ。

でも安いなぁ。これとマクロレンズを別で買うっていうのも有りか。合わせて7~8万くらいで買えるかな。

 

あっ・・・気づいたら片足レンズ沼にハマってた

iPhone6とケースBSIP14CKSUCR

iPhone6が手に入りました。

ハードほどカチカチじゃなくてソフトほどふにゃふにゃすぎなくて存在感がなく且つ安いケースないかな、という事で

iPhone 6専用 薄型ソフトケース 液晶保護フィルム付|株式会社バッファロー BUFFALO

こちら。

お尻周りの切り抜きはこちら。

スピーカー部分の小さい穴が残念びみょぉぉにズレてる。

カメラ周りはこちら。

6になって出っ張ってしまったカメラのレンズを守れるかどうか

うううん??

ううううううううううんん???

ギリギリレンズのほうが引っ込んでるような・・・。

このへんはむしろ厚みのあるケースのほうがいいのかもしれない。

 

付属の液晶保護フィルムは光沢あるし指紋残るし指滑り悪いのであくまでおまけみたいな感じです。

iPhone6のフィルムではよくある話ですが、横幅が液晶の表示部ギリギリサイズなので貼り付けるときちょっとでもズレると残念な事になります。

ケースはこれでいいから液晶保護フィルムだけ違うやつに張り替えようっと。

おせちどうしようかな

去年楽天で購入したおせち。

「理想・現実」なんて文字を入れてみましたが、まぁきれいに盛りつけられた広告と比べたらなんかフラットな感じになってしまうのは仕方なし。

かといって味のほうまで残念なわけでもなく。

ただ、「特別うまかったぁ」という記憶も無く・・・。

いやまぁおせちってそんなもんで正月ってそんなもんかなとも思うんですが来年分はどうしようかなーうーん。

なんて事を考えていたら同じ店が出してるもつ鍋セットが目に飛び込んできて

すげぇうまそうに見える・・・。なるほど、そういう戦法か!(違う

あたりまえにゃんこ 3

あたりまえ

あたりまえ

あたりまえにゃんこ

Loading the player...

「ヴェェェェェン」 → 起きる

暗いところで光る蛍光ではなく蓄光のテープ。

これまでのところダイソーで売っているやつが明るくてバリエーション豊かで塗料と比べても最強だったのですが

セリアに行ってみたら新種の蓄光テープを発見しました。

私が行った店にあったのはカットされていない1枚物と、丸くカットされた物の2種類。

ダイソーブランドの物と違って色々裏側に書いてあります。

製造は不動化学株式会社。

左からアサヒペンの蓄光塗料・セリアで見つけた蓄光シール・ダイソーの蓄光シール

 

おぉ?!ダイソーのやつより明るいじゃん!それでいてダイソーのやつは表面がザラザラしていて手触りが悪いんですが、セリアのものは表面がテカテカツルツルしていて手触りがいいです。

カットする手間はあるけどこれはなかなかいいかもしんない。

あたりまえにゃんこ 2

あたりまえ

あたりまえ

あたりまえにゃんこ

 

Loading the player...

多頭飼いしてると どつきあいは よくある

あたりまえにゃんこ

あたりまえ

あたりまえ

あたりまえにゃんこ

Loading the player...

前足を 両方握ると いやがる

てんつくてん

Loading the player...

てんてんつくつくてんつくてん

既視感

突然ですが、おかんのガンが見つかった時の事を振り返ってみましょう。

 

下痢が続く

 ↓

地元病院の医者「腸のお薬出すよ!きっと治るよ!」→治らない

 ↓

医者「胃カメラで胃を調べるよ!なんかへんなのあったよ!検査するよ!」

 ↓

医者「ガンではなかったよ!でもピロリ菌がいたから除菌するよ!きっとよくなるよ!」→よくならない

 ↓

医者「もう一回胃カメラで調べるよ!やっぱ変なのあったよ!検査するよ!」

 ↓

医者「ガンではなかったよ!わかんないから大きい病院に紹介状書くよ!」

 ↓

大きい病院の医者「ガンです。余命1年です」

 ↓

大きい病院2の医者(セカンドオピニオン)「ガンです。余命半年です。」

 

 

そしてここでおとんの話。

 

 

1年前、突然の頻尿症状(30分~1時間に1回トイレ)

 ↓

とある泌尿器科の医者「おしっこに血が混じってるね。膀胱炎だね。お薬出すよ。」

 ↓

(頻尿自体はすぐ治ったものの、なんか1ヶ月に1回くらい通院して1年経過)

 ↓

医者「ちょっと膀胱のエコーとってみようか。」(なぜかここではじめてのエコー検査

 ↓

医者「あれ?なんか膀胱に黒いものが。・・・念のためガンセンターに紹介状書くから見てもらってね」

 ↓

ガンセンターの医者「(膀胱内視鏡検査 )・・・あ、結石ですね。2cmくらいのが5個くらいありますよ。これはうちでは処置できないのでX病院に紹介状書きますね。ふむ、1年前から通院?膀胱炎?血尿?これそもそもの原因は結石だったんだと思いますよ。」

 ↓

X病院の医者「びゃーんと石を砕いて出す処置をしますんで4日間くらい入院ですね。あと血液検査の結果見ると前立腺ガンの疑いが強いのでその時一緒に組織取って調べますね。」

 

 

あれこのポンコツ医者から大病院へのルートなんか既視感ががが

続く

芋まみれ

ポテトサラダの適量がわからない・・・。

そんなつもりはないのに気がつくと毎回10人分くらいのポテサラが・・・。

おそるべしポテサラ・・・。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]