2014年11月の記事一覧

あたりまえにゃんこ 4

あたりまえ

あたりまえ

あたりまえにゃんこ

Loading the player...

(ずんずんずんずんずんずん) めいわく

 

正月とアレルギー

おせちどうしようかなの続き。

ドラクエ10大型アップデートで「ズワイガニの足の向きを変更しました」カニクラスタ「うおおおおおお!」 - ねとらぼ

この記事を読んで一瞬

「そうだ!正月にはカニを買ってカニを食べよう!」

と思いましたがすぐに

「あ、ダメだ兄がエビカニアレルギーだ」

という事を思い出して即廃案に。

やはりもつ鍋か・・・。

 

ちなみに姉の子供(乳飲み子)が卵アレルギーなのでお乳をやってる姉も卵が食べられず。つまり姉が里帰りしてくる場合は料理に卵が使えなくなります。

やはりもつ鍋か・・・。

新生姜を甘酢漬け

新生姜わんさか。

ハァ疲れた。

 

さーてどれくらい新生姜減ったかな

全然減ってねぇ!!

お星空撮影/マクロ撮影兼用レンズとして活用していたSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMの故障により、新たに同じようなレンズを購入するか、あるいはお星空その他撮影用の広角レンズとマクロ撮影用のマクロレンズ2本買いするか

広角レンズ買うにしても、ズームにするのか単焦点にするのか

マクロレンズ買うにしても、単焦点マクロレンズにするのか、とりあえずズームのマクロレンズにするのか

単焦点にするとしたら焦点距離はどうするのか

悩んでいたら頭髪と共に10万くらい飛んでいってしまいそう。

どうしよっかなーどさくさに紛れてフルサイズに・・・いやそれ何の解決にもなっていないってあれ?そういえばコンデジでマクロに強い(テレマクロとかできちゃう )のがあったような・・・あっ、そうそうRICOHのカメラがマクロに強いだけじゃなくてそれ用のLEDとかついてて便利だったような。

けどそれで中途半端に高かったら「やっぱレンズ買った方が・・・」って萎えちゃうよねー

(いやもうレンズの価格に慣れてる目からしたら)めちゃくちゃ安いな!

何、顕微鏡モードとかいう楽しい機能搭載してるカメラがこんな金額で買えちゃうの?

安いな!

型落ちのWG-20なら2万ちょいで買えるのか。うわー・・・右手の人差し指が勝手に動いてしまうくらい安いな・・・うわー。

 

 

 

どうですか奥さん、これがレンズ沼に片足突っ込んだ輩の思考ですよ。あぶない!片足でこれですから!こんなバカになってしまう一眼レフ危ない!規制すべき!WG-30買いたい!衝動買いしたい!

ん?待てよ確かRICOHだけじゃなくてOLYMPUSもマクロに強い防水コンデジ出してたような。

ほう、なるほどTG-3っていうのがあるのか。何々、顕微鏡モードにだけじゃなくて深度合成モード!?これはRICOHの一歩先行くシステムですな!さてはて値段は

 

高ぇな!!

別売りのLEDライトガイドも買ったら4万超えちゃうじゃんか!

もう!がっかりだよぉ!

 

 

どうですか奥さん、これがなんだかんだケチの思考です。だって、4万超えたらなんか高く感じるでしょう。

けどそんな時にはレンズの価格を30分くらい調べるんです。するとどうして

「4万なんて安いもんじゃん」

という思考になれるんですね。いやー、怖い。まぁ最終的には銀行口座の残高を見れば冷静になれるんですが。

 

※備考

あー、TG-3ってあれかぁTG-1の後継機かぁ。TG-1といえばこのエントリーの画像撮る時に使ったけどなるほどよく寄れるいいカメラだった気がするなぁ。うーん。

【データが】WD1600JS突然死【取れない】 - smilebanana

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]