雑記2014 一覧

衝動買いのために

レンズを衝動買いするための資金が車の修理代に飛んでしまうところでしたが、社外品のヘッドライトユニットを純正に戻す作業を自分で行うことにより回避しました。

すべては、衝動買いのために!

「ずいぶん計画的じゃねぇか」なんて声は聞こえないィィ!!

衝動買い失敗

べ・・・べつに買うつもりはないけど念のため入れておくだけなんだからね!

という事で万札4枚を財布につっこんでカメラのキタムラ行ってみたら目的のEF-S10-18mmが売って無くてガッカリしながら帰っていたら

前からちょっと調子悪かった車のヘッドライトが片方完全に壊れたようで、おや、これはもしかしてレンズ代が車のヘッドライト(HID)修理代として消えちゃう的な流れかな。

あるいはヘッドライト修理しつつ、レンズも買っちゃう的な?

いやいやまさかそんな・・・。

白元

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

>「ミセスロイド」で知られる防虫剤等のメーカー
株式会社白元
民事再生法の適用を申請
負債227億8100万円

マジか!じゃああの消臭力のCMシリーズはもう見られなくなるんだ!

→消臭力はエステーの商品です。エステーは元気です。

 

そ・・・そうか。ん、待てよ!?ホッカイロが主力ってじゃああれか!桂小枝がやってるホッカイロのCMシリーズはもう見られなくなるんだ!

→それは桐灰の商品です。桐灰は元気です。

 

そ・・・そうか。ん、待てよ!?防虫剤って事はあのドン小西がやってる「どんどん防虫」ってCMが見られなくなるんだな!

→ピレパラアースはアース製薬の商品です。アース製薬は元気です。

 

そ・・・そうか。

いわゆる肉巻きおくらです。

肉巻きアスパラにするつもりでしたがおくらのほうが安かったのでおくらにしてみました。

味見することなく適当に味ぽんで仕上げてみたんですが果たしてうまいのかどうか。

爆発寸前

ようやく忙しさ一段落といったところですが、忙しさの真ん中ごろにキヤノンからリリースがありまして。

キヤノン:EOSシリーズ用超広角ズームレンズ2機種を発売

>EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 4万6,000円(税別)

RSS流し読みしている時に発見した瞬間「あっ、広角のSTMレンズだ。しかも安い。買おう。これ買おう。この忙しさを乗り越えた自分へのご褒美に買おう。さて出かけよう」と思ったんですがいやいやちょっと待て、と。そこはスーパーけちんちんぼな今の私。

いったん冷静になって、

今月の出費を考えて、

でもやっぱり無性に欲しくなって価格.comを見ていたらあれぇ?なんかニコンのミラーレスが型落ちだとすげー安いんですね。

価格.com - ニコン Nikon 1 J3 小型10倍ズームキット 価格比較

5/26現在 35,000円くらい

価格.com - ニコン Nikon 1 J3 標準ズームレンズキット 価格比較

5/26現在 26,000円くらい

うわうわ、レンズ代でレンズキット買えちゃうよ。

しかもニコンのミラーレスは400fpsとか1200fpsのスローモーション動画も撮れちゃうんだよ。

付いてくるレンズも10mm~の広角ズームレンズだしこれはあれか、お空撮影&動画撮影&持ち歩き用に1台増やしてもいいかもしれないなぁ、えへへ。

という事で最終確認としていろいろ調べていると・・・あれ?

Nikon 1 J3 - 主な仕様 | ニコンイメージング

>実撮影画角 レンズの焦点距離の約2.7倍に相当(35mm判換算)

あれ?

2.7倍って事は広角端の10mmが27mm・・・って事は

今持ってるキヤノンのKiss(1.6倍)でいうところの17mm(27.2mm:30mm判換算)とほぼ同じ・・・って事は広角でお空を広く写したいわっていう目的には合わないなこれ。

「スローモーションで撮りてぇー!」という事もあるけどそれよりも「もうちょっと広角で撮りてぇー!」っていう事のほうが多いんだよなー。

よしやっぱり当初の予定通りEF-S10-18mmを買おう。いや、待て

たのしい太陽の塔

まだまだ大阪放浪記。

ぽっかり時間があいたので太陽の塔見学。

なぜだか「どうせ実物はたいしたことないんだろ」感が強くて全く期待してなかったんですが

 

モノレールの万博記念公園駅を降りたらそこに

(クリックしたら拡大)

うわぁ!

想像より全然でけぇ!

モノレールから同時に降りた人も口々に「うわー!」「でっか!」「コポゥ!」とか叫んでたので太陽の塔をなめていたのは私だけではなかったもよう。

 

自然文化園のチケットを買って入場したら即太陽の塔。

はぁ~すげ~

 

裏側。

 

ちょうど「うまいもん市in万博」やってました。

なんかオクトーバーフェストといいイベントづいてる。

 

EXPO’70 パビリオンもがっつり見学してきました。

いやー、なめてたー。太陽の塔なめてたわー。そもそも万博というもの自体なめてたわー。

 

無理矢理親子丼

唐揚げを作ったんですがちょっと漬かりすぎて塩からかったのでどうしようかなーと考えた結果

 

薄めのだし汁でタマネギと一緒に煮て

 

卵でとじて無理矢理親子丼にしたりました。

塩辛さがマイルドになって我ながらよいアイデアでした。

たのしい大阪日本橋

大阪の日本橋が東京秋葉原さながらの楽しい街であるという噂を聞いてはるばる来たぜ日本橋

でも到着時間が早すぎてシャッター通りみたいになってる

 

100円の自販機が多いな-。とか考えながら通りを2往復くらいしていると、メインストリートから一本入ったあたりの店からじわじわ開店。

 

おぉ・・・これこれこの通りにはみ出す陳列

 

この辺はなんだか工具とか業務用品が多い界隈でした。

 

と思いきや唐突に和服

 

唐突に昭和

 

まだこの奥にも店があるっぽいけど怖くて入れない

 

建物の隙間からちょいちょい自己アピールしてくる通天閣

 

お目当ての電子部品いっぱい売ってるお店があったり

 

いろんなサイズのねじだけを専門に扱ってるお店があったり(このお店近所に欲しい・・・)

 

ということであんまり荷物増やすのも嫌だったので結局買って帰ったのは「必ず使う」もの総額2,000円分くらいでしたがいやー、やばい。「そのうち使うかも」レベルのもの買ってたら1万2万は軽く飛んでいきそうな。

自宅蜂の巣報告

Loading the player...

虫と猫の動画で攻めていくブログですこんにちは。

もっと巣が大きくなるところまでインターバルでじっくり撮影したいところでしたが、玄関を開けたすぐそこに作ってくれたので御退去願いました。

大阪ビール報告

大阪での用事が予想以上に早く終わって「はーどうしよっかなー」と思っていたら電車の中にオオサカオクトーバーフェストの広告が。

収穫祭・大阪 オクトーバーフェスト2014 2014年5月16日(金)~6月1日(日) in天王寺公園

「へーそんなのあるのか。惜しいなー今やってるんなら絶対行くのにな-。何日からだろ。16日~・・・

今日じゃねぇか!!

という事で天王寺公園へ。

逆光感と鳩感と閑散感でなんかイベント終了した後のような1枚になりましたが到着時のものです。

平日のこんな明るいうちからお酒を飲むなんて犯罪に等しい行為じゃなかろうか。

全くけしからん。ぷんぷん。

 

(クリックすると拡大)

左手を見れば通天閣、右手を見ればあべのハルカスというすてきな立地。

ビールは大体500mlで1,300~1,400~円というイベント価格。・・・にしても高・・・ゴホン。

 

まだイベント開始初日で平日で午後4時頃という事もあってか会場内はガラガラ。

お客さんのテンションも全然上がっておらず必死に盛り上げようとするスタッフとの温度差がなかなかのものでした。

 

なんかぁ、3杯飲んだらオリジナルコースターがぁ、もらえるとかぁ、いうことでぇ。

僕はぁ、飲む気なかったんですけどぉ、会場のぉ、雰囲気とかぁ、アレがぁ、ソレでぇ。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]