サイト更新作業完了

ようやくサイトの更新作業が一段落しました。

 

ここに至るまでの道のりは決して平坦なものではなく、途中くじけそうになった事もありました。

でもそんな時

僕のことを支えてくれたのは

僕の親父でもなく

そして

おふくろでもなく

 

そう

 

リーでした。(元ネタの動画を探しましたが見つかりませんでした)

 

という事でブログを大分いじくりました。

MT underHat テーマ 006 - レスポ | MT underHat

こちらのテーマをベースにいじくりいじくり

個人で(しかも趣味で)MovableTypeをいじって情報を残している人がほんとに少なくなったので自分用とその他の人用に記録として残しておきますが関係ない人にとってはなんじゃらほい情報。


大きな変更点

 

ひとーつ) 各アーカイブの出力が動的生成(ダイナミックパブリッシング)から静的生成(スタティックパブリッシング)に。

再構築の負荷軽減・時間短縮する為に動的生成にしていたんですが、迷惑クローラーが襲来して絨毯爆撃的にクロールクロールした時はむしろ負荷がかかっちゃうのとキャッシュ有効にしててもイマイチもっさりしたレスポンスになってしまうなぁ、と思っていたので静的生成。

しかしそうするとまたサイト更新の度に15分くらいかかる全体再構築が必要になってしまうので・・・

 

ひとーつ) サイドバーなど共通要素はSSI(サーバーサイドインクルード)に変更

これによりサイト更新時などでもインデックスの再構築をするだけでサイドバーは最新状態になるらしいです。

ただこのサーバーサイドインクルードを使う場合、CORESERVERだと拡張子を.shtmlに変更しなければいけないらしく

 

ひとーつ) アーカイブの拡張子が.htmlおよび.phpから.shtmlに

そうなると困ったのが各ブログ記事の取り扱い。ブログ内でのリンクはもちろん検索エンジンから飛んでくるページのほぼすべてが.php宛てのものなので正しく.shtmlに転送かけなきゃGoogle八分まっしぐら。

思ったようにRedirect設定が動いてくれなかったりして一晩試行錯誤したあげく/archives/の.htaccessに

RedirectMatch permanent /archives/(.*)\.php http://www.smilebanana.com/archives/$1.shtml

と記載する事によりなんとかうまくいったみたいです。

 

ひとーつ) ついでに高速軽量なサイト内検索の導入

mt-search.cgiによる検索がサクッと出るとは言いがたかったのでなんかよくわかってないけどAjax。

あらかじめエントリーの情報を一つのテキストファイルに書き出しておいて、それをAjaxでケンサックスするらしックス

 

それぞれの詳細についてはまた後日別記事にまとめックス

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]