2015年6月の記事一覧

筋トレ

Loading the player...

これが最新の猫メソッド腹筋トレーニングや

椅子と飼い主

たまーに猫飼いの人のブログを見ると、はぁーみなさん猫のささいなところまでよく見てよく解釈してはるなぁ、と思うんですが改めてよく観察してみると、この膝の上に乗ってくる2匹にも違いがある事に気付きました(今更)

私が立とうとした時に、意地でも椅子(の上)に留まろうとする左のとらぽん

一方、私が立とうとした時には一緒に椅子をおりて私の後を追いかけてくる右のももぽん

「なに?!どこ行くの!?ちょっと!どこいくの!」と健気なももぽんすもかわいいですが

「寝るんじゃぁ~わしゃ寝るんじゃぁ~とにかく寝るんじゃぁ~」とマイペースなとらぽんすもかわいい。

かわいいかわいい

ごはんの手2

「エサが欲しいときゃ左足出せ」キャンペーン実施中です。

今のところはまだ、「なんでこのおっさん左足つかんでくるんや。はよえさくれや」的な表情をするだけです。

蛍の季節

広角レンズなので「近くに寄ったるで!」と一歩前へ一歩前へ。

すると蛍が耳元に飛んできたりするわけで。

蛍も虫ですので、耳元に来ると嫌な「ヴヴヴヴ」「ガサガサ」という音がするわけで。

一気にいやな気持ちに。

梅酒を漬ける。

ばな子今年は梅酒を漬けてみたの。数ヶ月後が楽しみよ。

 

牛すじの煮込みも作ったの。お肉がとろとろよ。

DC扇風機

ホームセンターに行ったら上下方向にずいぶん動かせるちっちゃい扇風機があって

「ほぅ、これ足下に置いて体をなめるように風を吹かせたら涼しそうだな。あら?電源コードがUSB端子になってる。これパソコンから電源取れるじゃん。そしてモバイルバッテリーでも使えるんじゃね?わくわくしてきたじゃん」

と、わくわくしてきたじゃん。

でも冷静に考えたらそれ(USB扇風機)何年も前からあったな、と。っていうか既に持ってるな、と。

しかしそんなUSB扇風機も登場から数年経つし、そろそろ性能向上していい感じのが増えてきただろう。とamazon見てたら

こんなの見つけて危うくポチりそうになる。だってうちわを猫のおもちゃに変えたらおもしろそうじゃないですか。すぐ飽きるだろうけど。故に買わないけど。

ASCII.jp:最涼のUSB扇風機を探せ! 男子力を求めて粘着質に実験! (1/5)|パワーアップ男子力! 漢ならこのアイテムを装備しろ!

ASCII.jp:暑さにマケズ! 夏コミに最適なUSB扇風機はどれだ!? (1/6)|パワーアップ男子力! 漢ならこのアイテムを装備しろ!

レビュー:デスク上で手軽に涼む! 「USB扇風機」8製品を試す-家電Watch

やじうまミニレビュー - デスクに置くならコレ! 編集部員が今年選んだUSB扇風機 - 家電 Watch

夏の気配

猫の寝相が夏モードに切り替わって参りました。

と思ったら今日は案外冷える。

ごはんの手

最近になってさくらに、「ご飯欲しいときは左手を出すんだよ」という事を覚えさせようとしているのですがちょっと思いつくのが遅かったようです。

緑一色緑一色(みどりいっしょくりゅーいーそー)

というラジオネームの人が昔いたなぁ、なんて事を思い出したので緑を求めて森へ行ってみたわけです。

事前情報で「駐車場からちょろっと歩いたらでけぇ木があるよ。たいしたことはない道だよ」と聞いていたのにいざ行ってみたら全然岩まみれみたいなとこあるしアップダウン激しいし獣道なところあるし全然「ちょろっと」の距離じゃねぇし、とまぁそれはいいとして、黙々とでけぇ木を目指してテクテク歩いていたら

あれ?

 

あれ?これ熊でねぇ?

熊のうんこ的なやつでねぇ?

 

・・・なーんてね!そんなわけないよね!ここは北海道じゃねぇっつの。

ハハハ熊なんて出るわけが。

ハハハ。

ハハハハハ。

 

帰って調べてみたら本当に熊の糞っぽくてぞわぞわ。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [1]
  2. 2018年1月 [1]
  3. 2017年1月 [1]
  4. 2016年11月 [1]
  5. 2016年10月 [1]
  6. 2016年6月 [1]
  7. 2016年5月 [2]
  8. 2016年4月 [1]
  9. 2016年2月 [2]
  10. 2016年1月 [4]
  11. 2015年12月 [2]
  12. 2015年11月 [1]
  13. 2015年10月 [3]
  14. 2015年9月 [4]
  15. 2015年8月 [17]
  16. 2015年7月 [13]
  17. 2015年6月 [19]
  18. 2015年5月 [22]
  19. 2015年4月 [21]
  20. 2015年3月 [23]
  21. 2015年2月 [22]
  22. 2015年1月 [28]
  23. 2014年12月 [27]
  24. 2014年11月 [24]
  25. 2014年10月 [21]
  26. 2014年9月 [19]
  27. 2014年8月 [8]
  28. 2014年7月 [24]
  29. 2014年6月 [25]
  30. 2014年5月 [24]
  31. 2014年4月 [23]
  32. 2014年3月 [27]
  33. 2014年2月 [25]
  34. 2014年1月 [28]
  35. 2013年12月 [30]
  36. 2013年11月 [24]
  37. 2013年10月 [27]
  38. 2013年9月 [25]
  39. 2013年8月 [26]
  40. 2013年7月 [29]
  41. 2013年6月 [30]
  42. 2013年5月 [25]
  43. 2013年4月 [28]
  44. 2013年3月 [30]
  45. 2013年2月 [28]
  46. 2013年1月 [30]
  47. 2012年12月 [27]
  48. 2012年11月 [22]
  49. 2012年10月 [25]
  50. 2012年9月 [30]
  51. 2012年8月 [31]
  52. 2012年7月 [30]
  53. 2012年6月 [30]
  54. 2012年5月 [28]
  55. 2012年4月 [30]
  56. 2012年3月 [31]
  57. 2012年2月 [28]
  58. 2012年1月 [31]
  59. 2011年12月 [30]
  60. 2011年11月 [30]
  61. 2011年10月 [31]
  62. 2011年9月 [30]
  63. 2011年8月 [28]
  64. 2011年7月 [30]
  65. 2011年6月 [30]
  66. 2011年5月 [31]
  67. 2011年4月 [28]
  68. 2011年3月 [31]
  69. 2011年2月 [28]
  70. 2011年1月 [29]
  71. 2010年12月 [29]
  72. 2010年11月 [30]
  73. 2010年10月 [31]
  74. 2010年9月 [30]
  75. 2010年8月 [31]
  76. 2010年7月 [29]
  77. 2010年6月 [29]
  78. 2010年5月 [30]
  79. 2010年4月 [28]
  80. 2010年3月 [31]
  81. 2010年2月 [28]
  82. 2010年1月 [35]
  83. 2009年12月 [30]
  84. 2009年11月 [29]
  85. 2009年10月 [32]
  86. 2009年9月 [29]
  87. 2009年8月 [31]
  88. 2009年7月 [31]
  89. 2009年6月 [30]
  90. 2009年5月 [30]
  91. 2009年4月 [30]
  92. 2009年3月 [30]
  93. 2009年2月 [28]
  94. 2009年1月 [31]
  95. 2008年12月 [31]
  96. 2008年11月 [31]
  97. 2008年10月 [30]
  98. 2008年9月 [31]
  99. 2008年8月 [30]
  100. 2008年7月 [32]
  101. 2008年6月 [30]
  102. 2008年5月 [31]
  103. 2008年4月 [30]
  104. 2008年3月 [31]
  105. 2008年2月 [30]
  106. 2008年1月 [27]
  107. 2007年12月 [31]
  108. 2007年11月 [28]
  109. 2007年10月 [29]
  110. 2007年9月 [29]
  111. 2007年8月 [31]
  112. 2007年7月 [30]
  113. 2007年6月 [30]
  114. 2007年5月 [31]
  115. 2007年4月 [29]
  116. 2007年3月 [31]
  117. 2007年2月 [28]
  118. 2007年1月 [33]
  119. 2006年12月 [30]
  120. 2006年11月 [30]
  121. 2006年10月 [31]
  122. 2006年9月 [30]
  123. 2006年8月 [32]
  124. 2006年7月 [33]
  125. 2006年6月 [28]
  126. 2006年5月 [32]
  127. 2006年4月 [32]
  128. 2006年3月 [33]
  129. 2006年2月 [29]
  130. 2006年1月 [32]
  131. 2005年12月 [32]
  132. 2005年11月 [35]
  133. 2005年10月 [37]
  134. 2005年9月 [36]
  135. 2005年8月 [34]
  136. 2005年7月 [38]
  137. 2005年6月 [34]
  138. 2005年5月 [40]
  139. 2005年4月 [36]
  140. 2005年3月 [33]
  141. 2005年2月 [36]
  142. 2005年1月 [33]
  143. 2004年12月 [42]
  144. 2004年11月 [41]
  145. 2004年10月 [16]