LED 一覧

cropsのSJ2

  • LED

折りたたみ自転車を買いました。

単4電池x3で光るLEDライトが付属していたんですが、局所的に明るい配光+ムラムラで夜道が怖い。

(Jeepのロゴが入ってるだけで、モノはcropsのSJ2というものらしい)

 

こんな感じ。

砲弾型5mmのLED1個だったので3chipのものと付け替えてみる。

(撮影条件はそろえてあります)

ムラ感はひどくなりましたがぽやーんと明るいエリアが広くなりました。が、所詮は5mm砲弾LED1個タイプ。

比較として、ダイソーのスーパーLEDズームライトを左手に持つと

こんな感じ。(右手に持ってるのは改造前のsj2)

一生懸命LED打ち替えるよりも百均でスーパーLEDズームライト買ってきてくくりつけたほうが断然明るい。ランタイムは知らんけど。

マツコの知らない世界|TBSテレビ

山菜アドバイザー1号 荻田毅さんが登場!
「マツコの知らない山菜の世界」を紹介!

懐中電灯ライター 飯塚大介さんが登場!
「マツコの知らない懐中電灯の世界」を紹介!

チャンネルまわしたら山菜の事をやってたので見てたらなんだか懐中電灯とかいうワードが。

LEDライトあほ、あほLEDライトな私としてはこりゃ続けてチェックしなきゃ、と。

 

番組内で紹介されていたLEDライトは以下の感じ。

Panasonicの電池がどれでもライト

単4・単3・単2・単1 どの電池でも1本あれば点灯できるライト。

 

MAG-LITE ソリテールLED

スリム系。あー、工具カバンに常備してるライトこれに変えようかなー、と危うくポチりそうになる。

ちなみに番組で紹介された直後

 

番組放送終了後

たった10分ほどでじわりと値上げ

 

総商 水だけで光るライト 水ピカッ

水道水はもちろん泥水でも海水でもいいから3mlつけるだけで1週間くらいやんわり連続発光してくれるらしいライト。

 

しまぬき 明かりこけし

見た目はこけし、強い地震で倒れたらライト(自動点灯)。

こけし好きにはたまらない。たんぽぽの川村さんはお世話になった人にこれを送るようにしたら感謝されると思う。

しかしライトである事を忘れてずっと飾っていたら電池が液漏れ起こしてひどいことになりそうな。

 

株式会社トレジャー HIDハンディライト

「このライトが必要なシチュエーションを思いつかない。あと高い」ということで手を出してなかったHID系。

さすがに明るいようですがしかし高い。

消防・警察・消防団が行方不明者の捜索とかで使えるかな?とも思いますがしかしいかんせん高い。

注文した品が到着しました

緩衝材でざっくりつつんだものを袋に詰めた状態で海を渡ってきました。

この大きさでも日本郵便的には「書留」扱いらしいです。

 

あ、あれ。箱に印字されてるのはいわゆる第一世代(発光部がアールを描いて乳白色)の製品イメージだ。

第二世代(発光部のカバーが平面で透明)を頼んだつもりだったけどこれはやらかしたか?

 

よかった第二世代・・いや発光部平面なんだけど透明じゃなくて乳白色なのキター!

何これ第1.5世代?それども第三世代?

太陽電池パネル側は特に異常なし

光らせてみたら十分明るいのでまぁいいか、と。

早速ねじ山がバカになってるネジがあったりしましたがとりあえず中身。

Amazonで売られている第二世代製品は各ねじの受け部にスポンジ状のパッキンがありましたがこちらは無し。

Amazonで売られている第二世代製品はバッテリーに印字がありましたがこちらは無し。

基板もちょっと違う感じ。なぜかURLが印字されてます。

えーるいーでぃぃぃー

 

iPhone6とのサイズ比較。

 

鉄の支柱に固定したかったのでプレートと組み合わせました。

ちなみにねじ穴は60mm間隔で開いてます。

一通り点灯確認できたので、Confirm Goods Receivedボタンをポチっておきました。

(AliExpressは受け取り側がこのボタンを押さないと相手方に料金が支払われないシステムらしいです)

 

暗い夜道がピカピカじゃよ!!!

先日お安く購入したソーラーLEDライト(ソーラーLEDスノーLSN135-5S)を使って明るめな夜間照明を作ろうとテストしていたら

フルパワーで光らせていないにもかかわらず、パワーLEDを1時間程度しか連続点灯できないという事がわかり、ガッカリ。

赤外線センサー付けて、動体検知した時だけ光らせるようにしたら一晩もつか。いやでもそれらを雨が当たっても大丈夫なようにパッケージングするのめんどくさそう。それなら既製品の屋外で使えるセンサーライト買って組み合わせたほうがいんじゃね?

という事で色々物色していたら

こんなのを見つけました。

LEPOWER エルイーパワーTM 16 第二世代の新製品 明るさ ソーラー充電式LEDライト モーションセンサー搭載 センサーライト 面倒な配線は一切不要アウトドアーライト (防水、電池不要)

- ソーラーパネル電池:0.55W、変換効率17%

- リチウム電池:3.7V、800mAh 

- ライトのスイッチは内蔵しています。

-  LED:16个(SMD3528)

- ルーメン:100

- LEDライト寿命:50000時間

- ソーラーパネル充電時間:8時間 

- 過充電、過放電、過電流、ショート防止措置が入っています。

- ソーラーパネル寿命:5年

一応LEPOWERというのがブランド名?

防水で、明るいうちに太陽光で充電、暗くなったら常夜灯状態でぼんやり点灯、モーションセンサーが動きを検知したら明るく点灯。

なにこれ、うたい文句通りなら改造不要で最高の商品じゃん。

それでいて(購入時)1,899円というお手頃価格。

買いますやん。(中国から発送されたというレビューがありましたが私の場合Amazonの倉庫から出庫されたようで普通の荷物と同様の日数で届きました)

 

出しますやん。

 

ひっくり返しますやん。

 

開けますやん。

 

割愛しますやん。

 

説明ではリチウム電池:800mAhって書いてありましたけど私が購入したやつに入っていたのは1000mAhという表示。

さすが防水(実際は防滴?)というだけあって、随所に犬の口と同じくパッキンがついてたりグルーガンではなくコーキングがされてたりいいんじゃないでしょうか?

太陽電池パネルもむき出しになっているのではなく、なんと言ったらいいのか樹脂の海にとぷんと沈んでる感じでこの樹脂が紫外線による劣化で曇ったり割れたりしない限りパネル側から雨漏りする事はなさそうです。

さて問題はどれくらいの明るさなのか。

 

ピカー 「わぁ、すげぇ!」

この明るさどのように伝えたらいいのかわかりやすくわかりやすく比較しやすく・・・そうだiPhone6のライトと比べてみよう、という事で比べたのがこちらの動画になります。

Loading the player...

 

iPhone6のライト

 

LEPOWER エルイーパワーTM 16 第二世代

 

「iPhoneのライトより明るい」と言ってもいいですよねこれ。(照らす範囲も広いです)

 

ちなみに常夜灯状態だとかなりうすらぼんやりといった感じですがそれでも100均のソーラーガーデンスポットライトよりは明るい程度です。

バッテリーの持ちがどうなのかとかは置いといて明るさだけで判断しちゃうと買い、買いだよこのライト。

 

あまりに気に入ったのでamazonで追加注文・・・はせず、AliExpressで同等品らしきものをポチりました。(1個あたりUS$10.26 送料無料)

さて、無事中国から届くのか・・・というドキドキを味わいたくない人は素直にAmazonから買ったらいいと思います。

 

明るさがもっと欲しいという人にはもうワンサイズ大きいやつがあるみたいです。

さすがにこちらは購入していないのでどれくらい明るいのかは知りません。

ソーラーLEDスノーLSN135-5S

  • LED

LEDライトによるイルミネーションも年々進化を遂げており、最近ではドロップするやつが流行ってるとか流行ってないとか。

お歳によっては「ナイトライダーの車についてるあのヒュンヒュンが片方向にだけ動くやつ」と言えば伝わるでしょうか。

そのヒュンヒュン、もといドロップするタイプのLEDライトの中でも100V電源ではなくソーラーパワーで動くやつがあるらしくて、しかし高い。

さすがの私でも参考価格の9,000円では買わないですよ。

現在の価格(1/18時点で4,094円)でも買わないですよ。

ただ

ただですよ!

ホームセンターのワゴンセールにて1,224円で売られていたらどうですか!

買うよー、買う買う。(流行)

いやー、電池カバーにパッキンついてたり、ON/OFFスイッチ付いてたり、照度センサで暗くなったら自動点灯→6時間後自動消灯という回路が付いてたり、百均のライトばかりいじくってきたものとしては作りがしっかりしすぎてて目眩が。

Loading the player...

さすが電池3本で動くだけあってソーラータイプとは思えない明るさ。

最初は5本が揃ったタイミングで光りますが間欠時間がランダムに設定されているようでしばらくするとばらばらに光り出します。

点灯時の電流を実測してみたら40mA程度。おぉ、マジけ。これなら明るいLEDライト作れるやないけ。

そうです、そのままイルミネーションの為に使う気はさらさらありません。

 

ちなみにこのシリーズ、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズと3種類があるようです。というか

MサイズのものとLサイズのものが同じくワゴンセールで売られていたのを私は見逃していませんでした。

翌日、いそいそと同じお店へ。

ブヒィ。

ちなみに、Mサイズは

Amazonさん参考価格10,000円。現在(1/18)価格で5,769円。それがワゴンセールで1,600円

 

ちなみに、Lサイズは

Amazonさん参考価格11,000円。現在(1/18)価格で6,819円。それがワゴンセールで1,800円

なんだろうこのやけくそ価格。早まってないか担当者。(ちなみに、さらに翌日残ってる分買い占めたろうと思って訪れたら2~3個あったはずの在庫が綺麗になくなってました。)

 

まとめて点灯させるとこんな感じです。

Loading the player...

ちなみにMサイズのものは実測50mA、Lサイズのものは実測90mA。

90mAつったら3chipの5mm砲弾型LEDをフルパワーで光らせることができちゃう感じ?かなり明るいソーラーLEDライトが作れちゃうなぁ。

ウホホ・・・。ウホホホホ。

2015年は心機一転、最新のファッション情報とか女情報とか男情報とかをお届けしたいと思います!

 

 

 

 

 

という事で、新しいLEDライトを見つけました。

高儀のLEDフォールディングライト というやつです。700円くらい。

パカパカケータイみたいな折りたたみ式で、LEDが3×12の36個。そんな発光部の上に電源スイッチ。

逆の面にクリップがついていてクリップの背面にマグネット。

単4電池4本。

LEDが36個もついてるだけあって明るさ十分。一応ランタイム7時間という事らしいです。

 

以前コーナンのペン型ワークライトに磁石つける改造したんですがあれよりも(全長が)コンパクトで、明るくて、照らす角度を自由に変えられるので重宝しそうです。

ダイソーで手軽にパワーLEDと集光レンズを手に入れられることが分かったので。

CL0116を使ったソーラーLEDライトにパワーLEDを入れたらさらに明るくなったりしないかなーとたくらみ。

テストテスト

 

ところでまったく関係ないですが、世良耕太さんのF1機械工学大全 好評発売中です。

うんちく好きにはたまらない一冊です。

マニア的なF1好きでそれ系の本を毎月買っているような人にとっては物足りないようですが。

 

さて話はLEDのほうに戻って

まず安物5mm砲弾型の場合

 

続いてこりす堂で購入したMonster4.8 Ⅲ(3chip)

 

そいでもってダイソーのスーパーLEDズームライトから取り外したパワーLED

む・・・

Monster4.8 Ⅲのほうが明るい感じがするねー、と実験を見守っていた猫山部長が申しております

2014年smilebananaセレクション 百均で見かけたらとりあえず買っとけ最高金賞

を受賞したグリーンオーナメントのNO.31041 スーパーLEDズームライト

smilebanana: LEDアーカイブ

難点はあんまり取り扱っている店がない事。

残念だー残念だーと思いつつダイソーに行ったら

D011FLASH LIGHT D11/懐中電灯D11 NO.2

K-14-P12

あんれまーよく似たライトがダイソーブランドでもあるでねぇのーこーりゃえれーぐうぜんだなぁー

「よく似た」というかこれ中身はまんま一緒だべさ。

ほんなーダイソーで扱ってるなら買いやすいべなー。

このパワーLEDとレンズを他のライトに流用したりとか夢が膨らむべー。

 

ちなみに、前面のくぼみ内側にこれまた百均の蓄光シールを貼り付けたら暗い中でも目立っていい感じだでよー。

セリアで見つけた蓄光テープがいい - smilebanana

しかしこの蓄光テープも明るいべんなー。

さーいきんのひゃっきんはバカにできねぇべなー。

何万もするレンズや、何千円もするガスコンロは買うのに半年~数年ほど躊躇してしまいますが百均の商品にはそんな躊躇いらない。

という事で紅葉を狩りつつ百均巡りをしていたら新商品見っけ

左のやつ

グリーンオーナメント NO.31044 LED懐中電灯 Wide&Spot

右のやつ

グリーンオーナメント NO.31041 スーパーLEDズームライト

ちなみに購入した百円ショップは以前、ちょっと変わったソーラーガーデンスポットライト新種のLEDライトを発見したお店です。

もはや断言できますけどここの店長確実にLEDライト好きですよね。

そんな広い店舗じゃないのに、今回購入したものも含めてLEDライト関連商品だけで20種類以上置いてあってしかも新商品が出たら逐一仕入れるとか異常すぎる。それをちょいちょいチェックしにいく私も異常すぎる。店長が女性だったら結婚したい。

さてお店の話は置いておいて今回のLEDライト、どこが違うのかわかりますか、わかりますよね!さすがお客様!そう!

ズーム機能付いてる!!

ズームがあるということはレンズやスライド機構も備えているという事で百均LEDライトもついにここまで来たかと。

とりあえずNO.31044のほうから見ていきます

先端をひねるとちょっと伸びます。

電池ケースは5LEDや9LEDのライトと同じやつですがON/OFFスイッチはスライド式

なんか全体的にちゃちな印象。

使用されているLEDはちょっと大きめの砲弾型。これは前に購入したやつと同じLEDかなー。

通常の5mm砲弾型LEDと比べたら明るいですがそれなりな明るさだし改造ベースに使いにくそうなので急激に興味が失せてきましたシワシワシワ

 

続いてNO.31041のほう

これは単純にスコッと先端を引き出すと伸びます。それなりに抵抗感もあって勝手に伸びるような事は無い感じ。

また先端の白いパーツ・緑のパーツそれぞれがねじ込み式になってて作りが丁寧。

レンズになんかゴミとかいっぱいついてますけどそこはまぁご愛敬。

ってあれ・・・このLEDの影は・・・。

うわっスゲェ

パワーLED使ってる

パワーLEDとは・・・パワフルに光るLED。安いLEDライトで使われているLEDに比べると格段に明るいが高い。(単品で買うと安いものでもLEDだけで100円くらいする。)

参考

うちの怪しいテスター実測値で8.6Ωくらいの抵抗しかついてないからパワーLEDとはいえオーバーロードだとは思うけど100円なら仕方ないか。

それでいて放熱板がねぇ・・・けど100円なら仕方ないか。

ただ明るさがイマイチだったら結局お買い得とは言い切れないですわよ奥様

ヒャー!!

アカルイー!!

LEDそのものもさすがパワーLEDという明るさですがそれより集光が綺麗にされてるなー、という感じ。

先日購入したUSBライトなんかはムラッムラなのに。

ちなみに、9LEDをベースに日亜化学の1WパワーLED+秋月で売られてたレンズを仕込んだものがこちら

(LEDライトやカメラの位置は違いますがシャッタースピードなど撮影の設定は同じです)

いやぁこれは9LEDとかのライトを買ってきてちまちま改造する時代は終わりましたねぇ。

むしろこのライトの部品を使って改造するのが捗りそう。

ライトを改造する趣味のない人も

この右のパッケージを見かけたら単4電池と一緒に買っておいて損はないと思います。あ、左のパッケージは無視してかまいません。

USBライト

  • LED

Amazonでモバイルバッテリーがお買い得だぞ!と話題になったとき勢いで買ってみたものの、ほとんど使う事がないのでなんかいい使い道ないかなー、そうだUSBで接続するタイプのライトを買おう。

という事で買ってみました。

フォーカス機能がついているのが特徴です。

サンワダイレクトにはおもしろそうな海外製品を輸入してラベル張り替えて販売、みたいな製品がちらほらありますがこれもそれ系で、パッケージの中には元になる製品の説明書きが。

 

モバイルバッテリーにつなぐとこんな感じ。

棒状のモバイルバッテリーで使う方が握りやすくていいかもしれません。

1WのLEDという事でそれなりに明るいです。

 

ワイド側だとこんな感じ。

 

スポット側だとこんな感じ。

 

配光がイマイチ絞り切れてない感じというかすごい雑な感じがしますがまぁ値段なりか・・・。

それとなんか光軸がズレてるなー、と思ったら

LED自体がなんかズレてる・・・。

 

なるほど半田付けがズレてるんだな・・・

基板-抵抗-LEDというシンプル構造。

そしてLED自体は私がよく百均LEDライトの改造に使用していたパワーLEDと同じような形状のものですね。

 

数分点灯しただけでほんのり暖かくなる感じです

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]