Tips 一覧

Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ - Microsoft

様々な事情で古いバージョンのIEを使用している人もいるかとは思いますが2016年1月13日以降はそんな古いバージョンのIEを使っているとより危険になりますよ、と。

IE11インストールしようとしたらエラーが出て正常にインストールが完了できませんでした。

という環境がぽこぽこ出てきて解決するのに苦労したので覚え書き。

症状

WindowsUpdateにてIE11のインストールを行おうとすると失敗(コード 9C59 あるいは8007006 など)

オフラインインストーラーにてインストールを行おうとしても「正常に完了できませんでした。」

%windir%\IE11_main.log からERROR近辺の行を抜粋すると

00:31.403: INFO: Installing with the downloaded package. C:\Windows\TEMP\IE1C87C.tmp\IE11-neutral.Downloaded.cab

00:31.403: INFO: Launched package installation: C:\Windows\System32\dism.exe /online /add-package /packagepath:C:\Windows\TEMP\IE1C87C.tmp\IE11-neutral.Downloaded.cab /quiet /norestart

00:49.687: INFO: Process exit code 0x00003715 (14101) [The identities of the manifests are identical but their contents are different. ]

00:49.687: ERROR: Neutral package installation failed (exit code = 0x00003715 (14101)).

環境

共通しているのはOSがWindows7(32bit)Proであることくらい。

ノートパソコンだったりデスクトップパソコンだったり。

ドメイン環境のクライアントだったり、単なるワークグループ環境のものだったり。(作業は当然管理者権限を持つアカウントで実行)

IEが10だったり9だったりする以外、通常の重要な更新プログラムは適用済み。

元々IE11が正常にインストールされていたのに、1回(IE11を)アンインストールして再度インストールしようとしたら9C59が出始めたものもあったり。

やったってみたけどだめだったこと

ウイルス対策ソフトの停止→NG

クリーンブート→NG

Windows のクリーン ブートを実行する方法

msconfig

WindowsUpdateトラブル時お決まりのSoftwareDistribution(DataStore・Download))フォルダ・Catroot2フォルダの再生成などもろもろ→NG

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法

システム更新準備ツール(KB947821)の実行→えらい時間かかったうえにNG

システム更新準備ツールとは - Windows ヘルプ

オフラインインストーラーを/update-noオプションつけて実行→NG

既存IEの環境がおかしいのかと思い、コマンドラインからIE10アンインストール→IE9に戻ったのでIE10インストールしようとしたら同じく9C59で失敗。

コマンドラインからのIE削除。数値のところをバージョンに合わせて書き換える。

FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-*10.*.mum /c "cmd /c echo Uninstalling package @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /norestart"

システムファイルチェッカー実行→NG

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する

 

参考:システムファイルチェッカーSFC.EXE実行エラーをDISM.EXEでシステムファイルを修復する。 Uncle_JohnのPCの部屋/ウェブリブログ

IE11インストール時にコケているっぽいDISMの処理を単独で実行

C:\Users\ponpoko>dism.exe /online /add-package /packagepath:C:\Windows\temp\IE1BB
94.tmp\IE11-neutral.Extracted.cab /norestart

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.1.7600.16385

イメージのバージョン: 6.1.7601.18489

1 / 1 を処理しています - パッケージ Microsoft-Windows-InternetExplorer-Package-T
opLevel~31bf3856ad364e35~x86~~11.2.9600.16428 を追加しています

[ 0.0% ]

エラーが発生しました - Microsoft-Windows-InternetExplorer-Package-TopLevel エラ
ー: 0x80073715

エラー: 14101

マニフェストの ID は同一ですが、内容は異なります。

DISM ログ ファイルは C:\Windows\Logs\DISM\dism.log にあります

解決方法

いろいろ試していたので正直確実に「これだ!」という確証はないのですが、上記「やってみたこと」+これをやってたらうまくいったよ、という操作内容。

環境①

オフライン状態にしてから(自動更新されるのを防ぐ為)最近インストールされた更新プログラムを9月分くらいまでまとめて削除

ポチポチするのはめんどくさいのでインストールされた更新プログラム一覧を日付順でソートしてKB番号を見つつバッチファイル作成

wusa.exe /uninstall /kb:2639308 /quiet /norestart
wusa.exe /uninstall /kb:2834140 /quiet /norestart
wusa.exe /uninstall /kb:2786081 /quiet /norestart
wusa.exe /uninstall /kb:3075226 /quiet /norestart

何度かに分けて再起動を行いながら削除して、試しにWindowsUpdateからIE11のインストール→成功!

当初は英語表記でしたがその後さらにWindowsUpdateを行う事で日本語表記のIE11になりました。

 

環境②

上記とはまた別の環境。

マイコンピューター - システムドライブ(だいたいCドライブ)のプロパティ - クリーンアップ から「WindowsUpdateのクリーンアップ」実行

再起動後、IE11のオフラインインストーラー実行→成功!

 

環境③

上記とはまた別の環境。

マイコンピューター - システムドライブ(だいたいCドライブ)のプロパティ - クリーンアップ から「WindowsUpdateのクリーンアップ」実行

再起動後、IE11のオフラインインストーラー実行→NG!えっNGなの!

DISMの処理でERRORが出ていたので、オフラインインストーラー実行中

dism.exe /online /add-package /packagepath:C:\Windows\temp\IE1CF18.tmp\IE11-neutral.Extracted.cab /quiet /norestart

dism.exe /online /add-package /packagepath:C:\Windows\temp\IE1CF18.tmp\IE11-neutral.Downloaded.cab /quiet /norestart

参考:(Solved) IE11 Install Problem: Neutral package installation failed (exit code = 0x00003715 (14101)) and Setup exit code: 0x00009C59 (40025) | Jingyang Li (Limno)

を手動実行→OK その後オフラインインストーラーでのインストール続行→OK

しかし再起動後、ログイン画面前で「更新プログラムを構成しています」→「「更新プログラムの構成に失敗しました 変更を元に戻しています」→再起動→「再試行の準備をしてます」→「失敗しました」→「変更を元に戻しています」→「再試行の準備をしています」→以下ループ NG!

この環境に関しては引き続き作業中。

 

というような感じです。

ある日iPhoneの画像をパソコンにコピーしようと接続したところ、いつまで待ってもマイコンピュータにiPhoneが表示されない事に気づく。

ちなみにiTunesの中ではきちんと認識されていて正常に同期できています。

Windowsのデバイスで困った時にはデバイス屋さんに聞いてみよう、という事でデバイスマネージャーをのぞくと

iPhoneにびっくりマークが。

このデバイスに必要なドライバーを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません。(コード31)

システムリソースが不足するため、APIを終了できません。

ドライバーの更新を行っても状況改善しないため

一度ドライバーの削除を行ってiPhoneを接続し直したところ

正常に認識するようになりました。

 

デミタスデミタス

Firefox文字乱れ・崩れ 再発

  • Tips

Firefox文字乱れ・崩れ - smilebanana

WindowsUpdateの更新プログラムがきっかけでFirefoxの文字が崩れるようになって、about:configから設定値を変更したら直る、という事がありましたがその後、AMDのRADEONを使用しているユーザーに同じような症状が出ていたらしく、(上記記事のコメント欄参照)ご報告を頂いたので対処法を追記していました。

ところで話は変わりますけど

PC「バトルフィールド 3」のフルバージョンが6月4日まで無料に。「Originからのプレゼント」を早めに受け取っておこう - 4Gamer.net

「ばとるふぃーるど3」というFPSゲームが一時期無料で公式にダウンロードできるキャンペーンがありまして。(現在は終了しています)

ホイホイ飛びついてプレイしてみましたが、さすがにオンボードグラフィック(intel HD4600)では快適にプレイするのが難しい・・・。

とそのとき兄宅から「グラフィックカードあまってるけど」という電波が。

それがこちら

ビデオカード - EAH4890/HTDI/1GD5 - ASUS

古い(2009年の製品)し、そのせいかファンうるさいし、消費電力が倍になった(アイドル時:54W前後→116W 高不可時:110W前後→240W前後)けどまぁタダだし仕方あるまい。これでバトルフィールドが快適になるならー!

わーバトルフィールドは快適だーでもでもでも

Firefoxで文字にじみ症状が出たー なるほどこれのことかー

いやーすごいですね。グラフィックカードさしてドライバインストールしてFirefox立ち上げたら一発目から出ました。

という事でこんな時の対策手順を振り返っておきます。(前回の記事も参照)

手順

Firefoxを起動したらアドレスバーに

about:config

と入力してエンター。

動作保証対象外になります!と脅されるので[細心の注意を払って使用する]ボタンをクリック

英語がずらずらとならんだ画面が表示されたら

検索ボックスの中に

layout.paint_rects_separately

と入力します。

すると一覧が真っ白な状態になってしまうと思いますがそれでかまいません。

その真っ白になってしまった部分で右クリック→新規作成 > 真偽値 とクリック

新しい真偽値の設定名という事で[設定名を入力してください]と聞かれるので先ほどと同じく

layout.paint_rects_separately

と入力してOKボタンをクリック。

続いて、真偽値を入力してくださいとの事なので[true]を選択してOKボタンをクリック

こんなになったら完了です。一度ブラウザを閉じて、ズボンを脱いで、コーヒーを入れて、砂糖と塩を間違えましょう。

 

直らない時は

「やってるけどなおらないんだよう」という方は、コピペミスやタイポミスしていないか確認してみましょう

つづりが間違っていても特にエラーは出ず登録できてしまいます。が当然正しいつづりじゃないと設定は有効になりません。

そうだ、今度新人君に「マサルさん知ってる?」って聞いてみよう。

SH-02Fに機種変してから再起動後、断続的に発生していたdocomo IDの認証に失敗する症状。

一時は「Wi-Fiをオフにした状態で再起動」することにより出なくなっていたんですが、その後何度か試しているとWi-Fiオフでも症状発生したので関係なかったようです。

ちなみにSO-02F(Xperia Z1 f)とかでも発生していたとか。

で、いつの間にかdocomo ID設定のアップデートが来ておりまして、どうやらそのアップデートで解決するみたいです。

アップデートまでの手順は設定画面を開いて

ドコモのサービス/クラウド

アプリケーション管理

アップデート一覧

個別アップデートの中にdocomo ID 設定があるはずなのでタッチ

 

あっこれこれ!!

ということでアップデートしたらokっぽいです。

[Windows8.1]新PCでの不具合

  • Tips

Windows8.1(64bit)をインストールした新PCへ移行完了ですが、そこで起こった不具合まとめ

■外付けHDDがすぐにスリープ状態へ移行してしまう

Windows8.1で外付けHDDがスリープする問題解決したかも? - 道すがら講堂

■起動直後ネットワークドライブに再接続できませんでした」メッセージが表示される。

→vbsを使ってネットワークドライブへの接続を遅らせる

起動時のネットワークドライブに再接続できない問題の解決方法|星屋工作室 hoshiya.biz

■キーボードが英数キーボードとして認識される

Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

■「キーボードが英数キーボードとして認識される」対策してあるはずなのに英語配列で認識されている

→電源オプション - 電源ボタンの動作の選択 から[高速スタートアップを有効にする]のチェックを外したらおk

 

致命的な不具合っていうのは今のところないんですが、細かなところがちょこちょこ。

いずれ修正されるのかもわかりませんが、今のところ「高速スタートアップ」はとりあえず無効にしといたほうがよさそうな・・・。

WindowsXP 重い svchost CPU 100%

  • Tips

症状

・急にパソコンの動作がとてつもなく重くなった。

・パソコンのファンが普段聞いた事のない音をたてている。

・起動してすぐの状態からCPU使用率が100%のままずっと下がらない。

・svchost.exeというプロセスがCPUを99%使用している。

あるいは

・WindowsUpdate(MicrosoftUpdate)を実行するとCPU使用率が100%のままになってパソコンの動作がとてつもなく重くなる。

対象(私が確認したもの)

・WindowsXP XP3(自動更新が有効になっている) + IE6 の環境

・WindowsXP XP3(自動更新が有効になっている) + IE7 の環境

・WindowsXP XP3(自動更新が有効になっている) + IE8 の環境

原因

Microsoftの嫌がらせ

Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する - Japan WSUS Support Team Blog - Site Home - TechNet Blogs

>Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する

>WSUS サーバーへの更新プログラムの検出実行時において、svchost.exe の CPU 使用率が 100% となる。
更新プログラムの検出処理自体は時間を要する場合があるものの、最終的には成功に至りインストールも正常に完了する。

>本事象は「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」の検出処理に起因しており、下記の 4 点において特に顕著であることが確認されております。

KB2846071(7月公開分)
KB2862772(8月公開分)
KB2870699(9月公開分)
KB2879017(10月公開分)

補足しておくと

1.自動更新が有効になっている場合WindowsUpdateを実行しなくてもパソコンが起動すると同時にアップデートの処理が裏でこっそり動き始めますので、パソコンが起動した直後や、パソコンを使用中突然現象が発生します。

2.この現象が出た場合、シングルコアのCPU(CeleronやPentium4)を搭載したPCだと簡単な事務作業やWEB閲覧にも支障が出るくらいの重さになります。(場合によってはネットワーク接続もうまくいかなくなる)

 デュアルコア以上のCPU(Core2Duo)を搭載したPCだと一つのコアが占有されるだけなのでちょっとマシなようです。

3.上記ページ内にも更新で追記されていますが

 KB2846071(7月公開分) 
 KB2862772(8月公開分)
 KB2870699(9月公開分)
 KB2879017(10月公開分)

 だけでなく

 KB2888505 (11月公開分)
 KB2898785 (12月公開分)

が未適用な環境でも同じ現象が起こります。

今現在(12月11日)同様な現象が起こっているのであれば、おそらくKB2898785の更新で引っかかっているのだと思います。

簡単な対処方法

ありません。

Microsoftによるいつまでも古いPC(OS)を使っている人に対する嫌がらせです。

パソコン買い換えましょう。

 

ウソです。

 

基本的には時間がかかっているだけの話なので、起動したままスリープに落ちないようにして放置すればいつかはCPU使用率が下がります。

問題の更新プログラムがインストールされればそれ以後は問題無くなるはずです。

が、確かに放置することによりそのうちCPU使用率は下がる(事が多い)んですが更新プログラムはインストールされておらず翌日電源を入れたら再発するケースがあります。というか多々見られます。

またPCのスペックによっては半日経っても変化が見られない場合もありましたので、現象がでたら以下の方法で手動にて更新プログラムをインストールしたほうが逆に早いかもしれません。

※パソコンが1台しかなくて、その作業をするのもままならないんじゃがどうすりゃいいんじゃ、という事であれば

Ctrl + Shift + ESCでタスクマネージャーを起動

[プロセス]タブからsvchost.exeを探して、その内の[CPU]の項目が99になっているものを選択して[プロセスの終了]

を実行すればとりあえず一時的にCPU100%状態から抜け出せると思うので頑張ってください。おじいちゃん。

めんどくさい対処方法

更新プログラムの自動インストールで手間取っているのなら、手動でインストールすればいい。

やれないのならやりかえす、インストール返しだ! (意味がわからない

 

まず、インストールされているInternet Explorer(以下IE)のバージョンによってダウンロードするファイルが変わってきますのでIEのバージョンを確認します。

バージョンはメニューバーの ヘルプ - バージョン情報 から確認出来ます。

メニューバーが表示されていない場合はAltキーを一回押せば出てくるはずです。

で、MicrosoftUpdateカタログから該当の更新プログラムをダウンロードするんですが、このサイトわかりにくいし環境によってはうまく表示されなかったりしたので更新プログラムのダウンロードページへのリンクを張っておきます。

2013年12月11日時点ではKB2898785のものです

IE6 で XP(SP3)の人はこちら

IE7 で XP(SP3)の人はこちら

IE8 で XP(SP3)の人はこちら

後はダウンロードしたファイルを実行して正常に完了したら再起動するだけ。

適用する更新プログラムが間違っていなければ以後CPU100%状態で悩まされる事はないはずです。

げすなかんぐり

XPユーザーのPC買い換えを促すため、Microsoftがわざとやってるに一票。

私的にはここのところハードディスクの致命的な物理障害ってやつが出なくなっていたのですっかり油断していたら。

きました、夏のポン祭り。

チップがポン!データがポン!ポン!ポポポン!

WesternDigitalの3.5インチHDD(160GB)

2007年製造

通電しても全くスピンアップしません。

BIOSでも認識されません。

基板を外してみると

ぽん?

 

ぽんしてる!

わお!

幸いにも必要なデータはバックアップが取れている環境だったので実害はほとんど無し。

こまめなバックアップって大事!

バックアップって大事!!!

なんとなく2回言いました。

 

さて、偶然にも全く同じ構成で全く同じ時期に購入していたパソコンがもう一台あったので、ダメ元でそちらのハードディスクと基板交換して通電してみたところ・・・、スピンアップはしたものの、残念ながら「カッコンカッコン」という異音発生でデータ全く読み込めず。(※本当に大事なデータが入っていてどうにかして取り出したい場合はこういう下手なあがきはせずにそのままデータ復旧専門の会社へ送りましょう。)

 

ちなみに3枚目と4枚目の画像はOLYMPUS Tough TG-1というカメラで撮影したものです。

現場用に買った防水のカメラなんですが、テレマクロ機能+マクロ撮影用のLEDランプがついててこういう細かいもの撮るのにも便利です。

安易に引き受けたら意外とハマってしまったので控えておきます。

症状

マビノギのクライアントが途中でエラー表示。プレイできない。

タイミングとしては、クライアントが起動して画面右下の「プレイネオエンジン初期化中…」のバーが8~9割をこえたあたりで

マビノギ:実行中に問題が発生しました

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

発生した問題の内容をクリップボードにコピーしました。
この内容を[要望不具合報告]に書き込んでください。
問題を解決する際に、大切な情報として利用させて頂きます。

"OK"を押すと[要望不具合]に移動します。
このクライアントは終了します。

クリップボードにコピーされる内容は

client.exe caused an ESL_EXCPT_CODE_TERMINATE()
in module KERNELBASE.dll at 001B:7516812F, RaiseException()+0x54

<system>

OS : Microsoft Windows 7, Service Pack 1

中略

[7516812F] KERNELBASE.dll::RaiseException() + 0x54
[0041B0D3] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x146b9
[004273B0] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x20996
[00435C82] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x2f268
[00402827] client.exe::<unknown symbol>() + 0x0
[00403D44] client.exe::<unknown symbol>() + 0x0
[00445F5C] client.exe::?OnKeyDown@IIMEEventHandler@esl@@UAEXK@Z() + 0x10032
[004343AE] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x2d994
[0043538E] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x2e974
[0041AE0F] client.exe::??4IIMEEventHandler@esl@@QAEAAV01@ABV01@@Z() + 0x143f5
[00BA3253] client.exe::?PreTranslateMessage@IIMEEventHandler@esl@@UAE_NIIJ@Z() + 0x24a715
[00BA32D3] client.exe::?PreTranslateMessage@IIMEEventHandler@esl@@UAE_NIIJ@Z() + 0x24a795
[70C43433] MSVCR90.dll::_endthreadex() + 0x44

こんな感じ。

クライアントの再インストール・ドライバの更新・Visual C++ 2008あるいは2010ランタイムのアンインストール、再インストールなどしてみたものの変わらず。

症状が出たり出なかったりするのがさらに嫌らしく原因の特定が難しかったんですが、結局

IMEのユーザー辞書ファイル削除 (今回はIMEのバージョンアップ)

で改善されたようです。

ちなみにそのユーザー辞書ファイルの確認は

IMEツールバーの道具箱アイコンをクリック→プロパティ

辞書/学習タブ→ユーザー辞書の項目を確認すると場所が示されています。

今回の場合は600MB近くまでふくれあがっていました。

またIMEのバージョンも古かったのでついでにIME2010にバージョンアップしました。

するとこれ以後は全く症状出ず。

クライアントが起動する瞬間、IMEのツールバーがぱかぱかついたり消えたりしてたのでその時ユーザー辞書が大きくなりすぎてると読み込みに時間がかかっちゃってエラーにつながるのかなー?という気がするんですがそれにしちゃタイミングがなんか変な気が・・・まぁ直ったからいいか。

そんな感じです。

Firefox文字乱れ・崩れ

  • Tips

いつからか覚えてないんですがFirefoxでぶらうじんぐしてると文字が?フォントが?乱れる?滲む?んですよね。

こんなん。

こんなん

なんか悪意を感じるピンポイントな乱れ方。

 

で、どうやら原因はWindowsUpdateで配信された更新プログラム(KB2670838)

のようです。

なんかブラウザ関連だけじゃなく環境によっては他のソフトでもちょいちょい不具合が出ているらしく。

一応この更新プログラムをアンインストールして、以後自動更新でインストールされないように作業すればとりあえずは解決するようですが、うちの場合Firefox以外では問題が出ていないのでFirefox側で設定があるんじゃないかなー、と思ったらありました。

もじら組フォーラム [One Thread Res View / firefoxの文字表示に関して / Page: 0]

>もし、KB2670838をインストールしてからならば、
>gfx.content.azure.enabled を true から false へ変更してみてください。

ホイィィー!これかー!

直ったァ-!

 

追記(2014年4月24日)

AMDのグラフィックカードを使用している環境でも同様の症状が出ることがあるらしく

その場合は

layout.paint_rects_separately = true

を追加することで直るとかなんとかコメント欄にて教えていただきました。

#追記

こちらでも症状再発したのでついでに設定方法を記録しておきました。

Firefox文字乱れ・崩れ 再発 - smilebanana

自宅でのメインブラウザはFirefoxですが、会社ではGoogleChromeです。

わざわざ分けてるのは、会社の環境(Proxy有)だとFirefoxは数時間に1回読み込みがピタッと止まってしまう事があってストレスが溜まるからなのですがそんなGoogleChromeが今週に入ったあたりからおかしいのです。

スタートアップ?ホーム?画面は問題無く表示されるのですが

そこからひとたびよそのページへ移動するとこの状態。ずっと読み込み中…

ローカルに置いてあるhtmlファイルを開いた時も同様です。

ここでひとまず作業を始める前にブックマークや拡張機能などをバックアップ

で、定番の「履歴の削除」とか

「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを外してみましたが同様。

シークレットモードでも同様。

再インストールしても同様。

ウイルス対策ソフト(ESET)を無効化してみても同様。

おう・・・なかなか粘るやないけ・・・。

 

Twitterでお仲間がいないか探してみましたが見つからず。

ここでふと「あー、Googleだったらフォーラムとかありそうだなー。そこで騒ぎになってないかしらー」と思いついて探したらフォーラムがありました。

(99+) Google Chrome - Google Groups

さらにお仲間も発見!

読み込み中のまま起動しません - Google Groups

>起動は問題なくするのですが、どのページを開こうとしても読み込み中のままになってしまいます。

そこでの書き込みを追っていると、

調査したところ、こちらのバグレポートが気になりました。
症状、発生し始めたのタイミングなどが共通しています。

そこで、バグレポートをして下さった方から下記の情報もありました:
「Nvidia Driver (314.07)を無効にしたら、問題が発生しなくなりました」

GPU絡みで問題が発生している可能性が高いでしょう。
原因を特定するためにご協力をお願い出来ればと思います:

GPUに関する情報(出来れば chrome://gpu-internals の出力をそのまま投稿していただきたいです。どうしてもアクセスできない場合、代わりにdxdiagのレポートを添付してください)
グラフィックドライバに関する情報(バージョン番号など)
ドライバが最新でなければ、更新を行った上で問題が解決されたかどうかを確認する
chrome://flags が開けるならば、"GPU compositing on all pages" 及び "Threaded compositing"に該当するオプションを無効にし、問題が再現しなくなったかどうかを確認する

上記のchrome://... のページもアクセスできない場合、ドライバーを一旦無効にして、再びアクセスを試してみてください。

ほほう。

こういう事ですな。さて・・・。

お!直った!やったー!と思いきや!

フォーラムでも報告が上がってたように、Flashが読み込まれないヨー。

FlashPlayerのバージョンを最新から10.3.183.63に落としてみましたが同様。

そこでピコーン。GoogleChrome自身のバージョンを落としてみることにしました。が、作業をする前にそのままだと自動的に最新版にバージョンアップされてしまうので

Google Chrome のダウングレード方法と自動アップデートの停止 - TMD45INC!!!

こちらを参考にして、自動アップデートの停止処理。

さらに旧バージョンのGoogleChromeインストーラーをダウンロードしてインストールしなおし。

Google Chrome 27.0.1423.0 Devをダウンロードする - FileHippo.com

Google Chrome の旧バージョン単体オフラインインストーラを入手する方法 - [ぴ](2010-06-12)

ちなみに最初は25系をインストールしようとしていたんですが、25系のインストーラーはインストール中に問答無用で最新版がインストールされてしまうようなので24系のインストーラーを使いました。

先のレジストリが効いているせいで自動更新のエラー表示がありますがここは無視。

更新できませんでした(エラー:3) 更新の確認中にエラーが発生しました:更新チェックを起動出来ませんでした(エラーコード e:0x8004015)。

どうでもいいけど :3) ってバカボンっぽい ||:3)

さて、結果は!

ドーン!肝心のスクリーンショットがありません!

けど問題無く表示されるようになりましたワーイ!!もろちんFlashコンテンツもオッケー!

あとは作業前に待避しておいたユーザーデータフォルダ(Default)を元に戻せばブックマークや拡張機能まで元通り!ワーイ!!

起動時に

プロフィール云々の文句を言われますが、「使用できません」というわりには今のところ特に問題なく使用できています。

原因が特定されて解決したら最新版に戻そうーっと。

以上、真似しておかしくなっても私は責任とりませんよー。これは自分用のメモですよーっと。

このページの上部へ

このブログについて

  • bananaのブログです。
  • 連絡その他は

    まで。

サイト内検索

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2017年1月 [1]
  2. 2016年11月 [1]
  3. 2016年10月 [1]
  4. 2016年6月 [1]
  5. 2016年5月 [2]
  6. 2016年4月 [1]
  7. 2016年2月 [2]
  8. 2016年1月 [4]
  9. 2015年12月 [2]
  10. 2015年11月 [1]
  11. 2015年10月 [3]
  12. 2015年9月 [4]
  13. 2015年8月 [17]
  14. 2015年7月 [13]
  15. 2015年6月 [19]
  16. 2015年5月 [22]
  17. 2015年4月 [21]
  18. 2015年3月 [23]
  19. 2015年2月 [22]
  20. 2015年1月 [28]
  21. 2014年12月 [27]
  22. 2014年11月 [24]
  23. 2014年10月 [21]
  24. 2014年9月 [19]
  25. 2014年8月 [8]
  26. 2014年7月 [24]
  27. 2014年6月 [25]
  28. 2014年5月 [24]
  29. 2014年4月 [23]
  30. 2014年3月 [27]
  31. 2014年2月 [25]
  32. 2014年1月 [28]
  33. 2013年12月 [30]
  34. 2013年11月 [24]
  35. 2013年10月 [27]
  36. 2013年9月 [25]
  37. 2013年8月 [26]
  38. 2013年7月 [29]
  39. 2013年6月 [30]
  40. 2013年5月 [25]
  41. 2013年4月 [28]
  42. 2013年3月 [30]
  43. 2013年2月 [28]
  44. 2013年1月 [30]
  45. 2012年12月 [27]
  46. 2012年11月 [22]
  47. 2012年10月 [25]
  48. 2012年9月 [30]
  49. 2012年8月 [31]
  50. 2012年7月 [30]
  51. 2012年6月 [30]
  52. 2012年5月 [28]
  53. 2012年4月 [30]
  54. 2012年3月 [31]
  55. 2012年2月 [28]
  56. 2012年1月 [31]
  57. 2011年12月 [30]
  58. 2011年11月 [30]
  59. 2011年10月 [31]
  60. 2011年9月 [30]
  61. 2011年8月 [28]
  62. 2011年7月 [30]
  63. 2011年6月 [30]
  64. 2011年5月 [31]
  65. 2011年4月 [28]
  66. 2011年3月 [31]
  67. 2011年2月 [28]
  68. 2011年1月 [29]
  69. 2010年12月 [29]
  70. 2010年11月 [30]
  71. 2010年10月 [31]
  72. 2010年9月 [30]
  73. 2010年8月 [31]
  74. 2010年7月 [29]
  75. 2010年6月 [29]
  76. 2010年5月 [30]
  77. 2010年4月 [28]
  78. 2010年3月 [31]
  79. 2010年2月 [28]
  80. 2010年1月 [35]
  81. 2009年12月 [30]
  82. 2009年11月 [29]
  83. 2009年10月 [32]
  84. 2009年9月 [29]
  85. 2009年8月 [31]
  86. 2009年7月 [31]
  87. 2009年6月 [30]
  88. 2009年5月 [30]
  89. 2009年4月 [30]
  90. 2009年3月 [30]
  91. 2009年2月 [28]
  92. 2009年1月 [31]
  93. 2008年12月 [31]
  94. 2008年11月 [31]
  95. 2008年10月 [30]
  96. 2008年9月 [31]
  97. 2008年8月 [30]
  98. 2008年7月 [32]
  99. 2008年6月 [30]
  100. 2008年5月 [31]
  101. 2008年4月 [30]
  102. 2008年3月 [31]
  103. 2008年2月 [30]
  104. 2008年1月 [27]
  105. 2007年12月 [31]
  106. 2007年11月 [28]
  107. 2007年10月 [29]
  108. 2007年9月 [29]
  109. 2007年8月 [31]
  110. 2007年7月 [30]
  111. 2007年6月 [30]
  112. 2007年5月 [31]
  113. 2007年4月 [29]
  114. 2007年3月 [31]
  115. 2007年2月 [28]
  116. 2007年1月 [33]
  117. 2006年12月 [30]
  118. 2006年11月 [30]
  119. 2006年10月 [31]
  120. 2006年9月 [30]
  121. 2006年8月 [32]
  122. 2006年7月 [33]
  123. 2006年6月 [28]
  124. 2006年5月 [32]
  125. 2006年4月 [32]
  126. 2006年3月 [33]
  127. 2006年2月 [29]
  128. 2006年1月 [32]
  129. 2005年12月 [32]
  130. 2005年11月 [35]
  131. 2005年10月 [37]
  132. 2005年9月 [36]
  133. 2005年8月 [34]
  134. 2005年7月 [38]
  135. 2005年6月 [34]
  136. 2005年5月 [40]
  137. 2005年4月 [36]
  138. 2005年3月 [33]
  139. 2005年2月 [36]
  140. 2005年1月 [33]
  141. 2004年12月 [42]
  142. 2004年11月 [41]
  143. 2004年10月 [16]